2016年のクイック、ロキシープロはオージーが獲ったぞ~!

2016年Quiksilver Pro、 Roxy Proはオージーが取り戻した!




オッキーを思い出させるようなグーフィーフッターのMattWilkinsonこと、WilkoがWT初勝利!Owen Wrightの妹TylerWrightもStephanie GilmoreとCarissa Mooreを抑えてからの決勝戦で、ローカルの期待に応えて勝った。

Wilkoは Glenn Hallをコーチに迎え、ラウンド1でKelly Slaterを破ってからのクイッキープロの勝利に繋げた。2015年の去年はブラジリアンやらハワイアンやらにタイトルを獲られていたので、今年は地元オージーが大変盛り上がったクーランガッタ。

セミファイナルまでコマを進め、わずか0.03ポイントとゆう僅差でKolohe Andinoに敗れた、Stuart Kennedyの地元Lennox headでも街を挙げての大興奮な雰囲気だったとゆう。


高波 アンジーのFBから拝借しました

Stuart Kennedy fever in Lennox town! Stomped it mate so stoked for ya!!!


 そしてアジア人初のワールドツアー参戦となった、アメリカ生まれ、アメリカ育ちのKanoa Igarashiはラウンド1こそ逃したものの、ラウンド2、3と勝ち上がっていき、ぼくら日本人に感動と希望を与えてくれた。



波のコンディションは本来のSuper bankのクォリティとは程遠い感じだったが、トッププロが乗るとしょぼい波も最高にいい波に見えたのはやはり彼らのサーフィンが普通とはかけ離れたレベルだからだろう。




Stu KennedyがKelly Slaterを破った瞬間の様子が次の日のローカル紙のトップを飾っていたが、そんなStuの表情がなんかめちゃくちゃ嬉しそうだった。

StuもKellyもTomoシェイプのKelly Slaterボードに乗っていて、それでStuがサーフィンのキングを負かせたのだから嬉しくて仕方なかったのだろうな。




これでまたぼくの中では、5月にはリリースされるとゆう噂のKelly Slater Surfboardにますます興味を持ち始めたのであった。どうにか奥さんの隙を見て買えないだろうか密かに考え中である(笑)

【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!









0 件のコメント :

コメントを投稿