ゴールドコーストで、ボートライセンス&ジェットスキーライセンスを格安&簡単に取得



 

念願のクィーンズランド州のボートライセンスを取得!おススメのライセンスセンターはここ!


クィーンズランド州のボートライセンスを取得すると、制限なくどんなボートでも運転できて、オーストラリア国内でならどこででも通用する。

さらにジェットスキーライセンスも合わせて持っていれば、遊びのフィールドが広がる事間違いなしでしょ!

とゆうことで念願だったボートライセンス(RMDL)とジェットスキーライセンス(PWC)を取得してきた。これからはボートを使ってオーシャンから攻める感じで、自分のサーフィンのフィールドを広げていけたらなと思っている。

これは一つの夢なんだけど、誰も手を付けないようなスポットを探し当てたいなとゆうのをボートを使って実現させたいのだ。ストラディーに隠された誰も入っていないスーパーバンクや、リバーマウス、それに南の方に下ってアウターリーフでこっそりサーフィンしたりと、想像するだけで夜も眠れなくなりそうだ。

そして家族サービスもボートで。海が穏やかな日はキッズを連れて近くの島に行き、無人島でサバイバルごっこなんかが楽しそう。うちのキッズは絶対に喜ぶだろうなぁって思う。

まぁとにかくボートライセンスを取得しようと思っているなら、今すぐ行動した方がいいよ。ぼくがサティフィケートを取得したボートライセンスセンターだと、一日あればボートとジェットスキーの両方をゲットできるし、英語に自信が無くても、講師が優しく丁寧に教えてくれるから全く問題なしなのだ。


Gold Coast Marine Training

  • ゴールドコーストマリントレーニングでは、ボートとジェットスキー両方のライセンスを取得することができる。

ゴールドコーストマリントレーニングのウェブサイト







ボートコースとジェットスキーコース


  • ボートライセンスとはRMDL(Recreational Marine Driver’s Licence)のことで、一度取得すれば一生もののライセンス。商業用を除いてはボートの大きさに制限なく運転することができる。オーストラリア国内のみ有効。

  • ジェットスキーライセンスとはPWC (Personal Water Craft License)のことで、ジェットスキーを運転するためのライセンス。RMDLとは別のもの。PWCを取得するには、RMDLを取得しておかなければならない。ジェットスキー(RMDL)は、ライセンスを持ってなくても運転することができるが、ライセンスを持った者が後ろに乗っていなければならない。PWCにはエレクトリックサーフボードも含まれる。


コース終了後、サティフィケートを持ってトランスポートセンターへ

  • コース終了時点で講師からサティフィケートが手渡される。これでボートライセンスが手に入るのだ。
  • 近くのトランスポートセンターでサティフィケートと、記入したフォームを提出する。
  • 2016年の時点では手数料190ドル。
  • 2週間後に送られてくるライセンスを待つのみ。




まとめ

念願のボートライセンスを取得できた喜びはかなり大きい。遊びのフィールドが海にまで広がったことによって、自分の器も大きくなった気がする(笑)

ライセンスを取得したことによって、ルールをしっかりと把握し、責任を持ったマリンライフを送れるようになったと思う。今すぐにボートを買うつもりはなくても、とりあえず取っておけばいつでも海に飛び出せるんじゃないかな。 

次の夏はボートに乗って家族でワイワイやるつもりもちろんレンタルボードで(笑)。やはりそこでライセンスを持ってるとゆうのは、安心感があると思うので今回思い切ってやってみて良かったと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿