【サーファー悲報】しばらく波はありません。あしからず。


Small conditions






ゴールドコーストの波情報



申し訳ありません。

ぼくが悪いわけではないんだけど、いつもこのブログを読んでくれてる方たちが数名来られるとゆうタイミングで、ゴールドコーストの波がスモールコンディションになってしまったのだ。

あくまでもぼくの予想なんだけど、波が上がる要素が全く無さそうなんだよね。

だってSwellnetで見てもこれだもん。






北風がサーっと吹き続けて、しょぼいコンディションになると思う。

バーレーヘッズからスピットの間のビーチでならで、どこかしらでサーフィンはできると思うけど、潮周りや風向きを考慮して、いいところを見つけなきゃならないと思うよ。

春休みにサーフトリップに来る方たちに、ほんと申し訳ない。

ブログでは何度も、「1月から4月はベストシーズンだよ」って書いてきたんだけど、完全に外しちゃったねこの時期。

こんなの珍しいんだけどね。

まさか波無い日が続くなんて、びっくりである。







エアーショーのトライアル


今度の土曜日にはRed Bull Airborneが行われる予定で、MNMボードライダースからも2名の猛者たちが選出されている。

1名がメインで戦い、もう1名は補欠扱いなのだが、ワイルドカードで出場できる可能性もあるのだ。

このRed Bull Airborneは、クイッキープロの中のイベントの一つとなっているので、盛り上がること間違いなし。

まぁトライアルが行われるこの週末は、波はめっちゃ小波だろうと予想しているので、エアーの猛者たちが飛べるほどの波があるのかなぁなんて心配している。








サーフィン55デイズ


ぼくのサーフィンはとゆうと、おかげさまで55日間休まず毎日波に乗らさせてもらっている。

波が無いよなんていいつつも、朝一の風が弱い時間帯だったらグッドコンディションで、形の綺麗な小波に乗れてたりするんだよね。

使用しているボードはThe Step cousinとゆうモデルで、5’8とゆう短さの完全小波用ボードなのだ。

これがかなり調子よくて、ヒザぐらいしかない波でも走れるしターンできるしで、文句なしのグッドボードなんだよね。

もし誰かが小波用のハイパフォーマンスモデルを探してたら、絶対におすすめしようと思ってるボードだな。

小波でも波乗りを楽しむためには、小波用ボードが必要なんだなって今回の小波コンディションで改めて気づいたよ。

最近はずっと長いボードを乗ってたからね。






Blue.4月号買いました


こんな小波が続くんだったら、いっそのこと家でダラダラしててやろうか。

って考えるのはただのおっさんサーファーだ(笑)

こんな時こそ、家で何かしなくちゃね。

サーフィンビデオを見ながらのイメトレってのは必須でしょ?

今日ぼくが観てたDVDは、Blue.4月号の付録になってる「IMPRESSION2」とゆうタイトルのもの。

エッジが効いた16本の個性的なミッドレングスを、市東重明、PIPPEN、中村光貴、鈴木勝大らが乗り倒す特集。

小波の日に観るDVDだね。

ぼくが一番気に入ったのは、Tim Bowlerのピンテールのツインフィンボードかな。

アグレッシブなハイパフォーマンスなサーフィンも楽しいけど、本当の意味で波乗りをするんだったら、オルタナ系のボードでスタイリッシュに波乗りするのが一番なんだよね。


家で始めた体幹トレーニング


あと小波の日にやっておきたいのが、トレーニングだよね。

っていってもジムに行くのはちょっとアレだし、大げさなことはやりたくないよね。

ぼくが最近よくやってるのが、肩の可動域を広げるトレーニングなんだけど、いつでも簡単にできる方法があるんだよね。

肩の可動域を広げていれば、パドリングでの肩の使い方が良くなっていって、パドルが速くなるよ。

ぼくの身体のメンテナンスを担当していただいている、鈴木先生に教えてもらったんだけど、リハビリなどに使う柔らかいバンドを使って、身体に余分な負担をかけずにくるくると回すだけなんだ。

これだけで肩の可動域が広がり、パドリングがもっと楽になるから最近はよくやっているかな。

他には体幹のトレーニングとして、こんな感じのをやり始めたりしている。






見た目はシンプルなんだけど、結構きつかったりするんだよね。

それだけ体幹を使えてないって証拠だろうから、これはちょっとやっていこうかと思っている。


しばらくは小波ライフを楽しんでいきたいと思う。





【絶賛発売中のBlue.4月号】
売り切れる前にゲットしておきましょ。

アマゾンで購入すれば、次の日には自宅に届けてくれるよ。








【ストレッチ】
ぼくが使ってるのと同じものは、平たいゴムの一番軽いやつなんだよね。







0 件のコメント :

コメントを投稿