【サーフィンレポ】3月は秋の始まりなので、サーフィンのことを少し話したい。


ビーチ側のブレイク







秋に入ってすぐに涼しくなったゴールドコースト


夏の間にやって来たサイクロンは、あのOMAだけだった。

もっと来ててもよかったのになって思うんだけど、この東海岸のサーフィンは今から盛り上がり始めるので問題なし。

自分のブログを振り返ってみると、毎年3月から5月にいい波に乗りまくっていると書いてあったので、今年もそうなったらいいなと思っている。

さてサイクロンスウェルが終わって、1週間以上も過ぎた。

波の方はとゆうとオンショアでまとまりがなく、風や潮周りを読まないといい波にありつきにくい感じかな。

波のサイズはアタマくらいのが続いているので、マイアミビーチはちょっとジャンク気味。

だからぼくは毎日、バーレーポイントで入っているんだよね。

しかしバーレーの地形も、ちっとも良くないね。

ミドルやアウトの砂がなくなっちゃってるので、インサイドでしかブレイクしてないんだ。




駐車場下





それでもいいサイズのレギュラーで、たまにロングライドしたりチューブもあったりで、無いよりはましなファンウェーブにはなっている。

でもこのインサイドブレイクが厄介で、ロックジャンプがしにくいし、ボトムから岩が顔を出してきそうになるセクションがあったりで、ひやひやさせられてるんだ。

もしもプルアウトに失敗したら、インサイドの浅いところに引っ張られて、岩がゴロゴロしているところをパドリングしなきゃならないんだ。

でそこにセットが入ってくると、かなりめんどくさい。

深く潜ってドルフィンスルーをしようもんならフィンが岩に当たって、ボードを壊してしまいそうになる。

だから浅いドルフィンスルーで切り抜けようとするんだけど、それじゃあ波の向こうに抜けれないことが多いから、結局インサイドのやばいところでスタックさせられてしまうんだよね。

そのままビーチの方まで流されてしまうか、イチかバチかでドルフィンスルー効かせてアウトに出ちゃうか。

まぁそんなハラハラなバーレーポイントなのである。

波はいいのかどうかって聞かれると、「全然良くない」ってのが答え。

「じゃあ家で寝てるわ」ってゆう奴はただの親父サーファー(笑)

波が良くてもよくなくても、毎日のルーティーの中に波乗りが入ってなきゃ、サーファーとはいえないよ。













とゆうどうでもいいことを書いてしまう時って、ちょっとイライラ気味なのかなって思っている(笑)

理由は特にない。

またいい波がやってきて、その時その場所にいれたら、また自分はハッピーになるはずだから。

基本的には常にハッピーなんだけどね。

ただ波に欲してるだけなのかも。

といいつつも、波には毎日乗っている。

じつは今日3月3日の時点で、43日間連続サーフィンを記録したのである。

継続は力なり。

続けていくこと、積み重なっていくことから快感を得られる、ぼくのサーフィンスタイル。

明日もいい波乗れますように。





この天気図で、風は東からのオンショア、天気は晴れ時々曇りと雨





【31日間毎日波乗りした時の記事】


【新記録達成】31日間毎日休まずサーフィンして変わったことと、続けるために気をつかってたこと。
https://www.spirit-kooks.com/2019/02/newrecord-31days-keepsurfing.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014








【ミックが引退表明したのはちょうど一年前だった】

【ミックファニング引退】ローカル紙の反応が凄すぎるのと、このタイミングで絶対に手に入れるべきDHDサーフボードのMFシリーズ
https://www.spirit-kooks.com/2018/03/mickfanning-retire.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014










【プロサーファーも愛用中】


いくらウェットスーツの性能が優れていても、水温の低いところでのサーフィンは身体が冷えてしまいがちだ。一度冷えると自然に温まることがない上に、身体が硬くなってケガもしやすくなってしまう。そうならないためには何としてでも身体は温めておいたほうがいい。

とゆうことで有名プロサーファーたちも愛用中のアイテムを紹介します。

ヒアルロン酸配合のホットジェル。

これさえあれば真冬のサーフィンも暖かく楽しめるとゆう優れものだ。


0 件のコメント :

コメントを投稿