【バーレーローカル、リッキーの教え 2回目】南うねり到着!こうして波乗りできるありがたみ。






バーレーヘッズは波数少なく静かな朝だった



NSWの方まで足を伸ばしてる奴らは、すこぶるいい波に乗ってるらしいこの南うねり。

ぼくもレノックスヘッドに行きたいなぁと思いつつも、現在は仕事と家庭で時間がびっしりなので、家の近所で楽しむこととしている。

何の要素なのか、南うねりが入ってきた。

天気図はこちら


東経169度、南緯37度付近にある低気圧の影響なんだな。



こいつがもっとオーストラリアに近寄ってくれて、さらに北上してくれれば最高なんだけど、この低気圧はすぐにいなくなる予報になっている。







波はデカかった今朝のバーレーヘッズ


あわてて準備して海に入っていったんだけど、そしたら全然波が入ってこなかったんだよね。

さっき波チェックで見てたあの波はどこへ行ったんだ?ってな感じで、ボケーっと待たされてしまったのだ。

そのうちバーレーローカルのリッキーがやって来て、「今朝のサーフィンはどうだい?」と声をかけてくれた。

「いやぁもっと波があれば楽しいんだけど、これじゃあちょっとエキサイトしないね」なんて答えたぼくに対してリッキーは、

「何もかもすべてを持つことはできないんだぜ。こうして波乗りできるってのはありがたい事さ」

と心洗われるような言葉をかけてくれた。








何もかもすべてを持つことはできない


海に入ればいい波に乗らなきゃ気が済まない、ぐらいに思ってたぼくなんだけど、この言葉を聞いてからハッとなった。

今こうして海に入れてることはすごく嬉しい事なんだから、そこにフォーカスすればちゃんと感謝できるんだよなって気づいたんだよね。

リッキーってのはバーレーローカルで、マイアミにある「The Boardroom」をやってるやつなんだけど、海にはほぼ毎日入ってるんだ。

いつもメローにマイペースな波乗りをやっている彼からは、いつも色んなことを学ばさせてもらっている。

今朝はそんなにいい波に乗れなかったけど、海に入れてよかった。

明日も波乗りできますように。

0 件のコメント :

コメントを投稿