【9月19日のブログ】 ぼくは転職したいなと思っている。









2年8ヵ月間働いてきたベルサーチホテルを辞めてみようかな。

理由は、次へのステップアップが見えてきたからだ。

もっとアレしたいなコレしたいなってのがあるんだよね。

 今の職場への不満は別にないし、給料や待遇も悪くない。

このままずっと働いていれば、今の生活を維持するのは全然余裕である。

それでも職場を変えることに決めたんだ。

自分の心では完全に決定してからなんだけど、いろんな人に相談してみたんだ。

でも全然無駄な時間だったね(笑)

誰に言っても、「もったいないから止めておけ」みたいな感じだった(笑)



さらにその度に理由を聞かれた時も、ぶっちゃけゆうと相手によって答えを変えたりもしたしね。

基本的な内容は同じなんだったんだけどさ。

だってみんななんか説教みたいなこと言い始めるから、めんどくさかったんだよね。

だから相談しといてアレなんだけど、「まぁ大丈夫っす!」みたいな感じで適当にやってしまったんだ。








理由

そこでまぁ自分のブログだから、理由ってのを正直に書いてみようと思う。

自分のためにも書き残しておきたいしね。

はい、今回ベルサーチホテルをやめようと思った理由は、「面白そうなとこ見つけたから」である。それ以上でもそれ以下でもない。

こんなところで働いてみたいなって思ってたレストランが求人広告を出してたので応募してみたら、次の日に電話かかってきたんだ。

そして翌日にトライアルシフトで働きに行ったら、まぁ忙しいのなんのって(笑)

さすがこの辺では人気のレストランだよ。

ってことですっかり心が動いてしまったんだよね。

幸いにも他のシェフたちも気に入ってくれたしさ。

そこでどうしようか、ベルサーチホテルってなったんだ。

掛け持ちするか?って一瞬悩んだんだけど、それはあかんやろ。

どう考えても今の状況では二股はできなさそうなので(どっちもフルタイムの仕事なので)、思い切って新しいほうへ動こうかなって決めたのである。






日本人の感覚では、数年ごとに働く場所を変えるなんてあまりいいことではないんだよね。

「別にいいじゃん」ってゆう人もいるけど、本当はそう思ってないはず。これはかなり少数派の意見なんだよ。

我慢できない人、やり遂げれない人、どうしようもない人、みたいに、まぁ下に見られるよね。

ぼくもそう思うかもしれない。




それでもさ、新しいとこに行ってみようかなって思うのが、このぼくなんだよ。

自分でも分かってるんだけど、好奇心の衝動は抑えれないのさ(笑)

こんな感じで、いつでも誰のゆう事にも耳を貸さずに突っ走ってきたぼくの人生。

人生とか言っちゃってる時点で笑えるんだけど(笑)

まぁ仕事を変えるくらいで人生が変えれるのであれば、簡単なもんだよね。

職場を変えれば新しい人たちに出会って、今まで見たことのなかった世界を知ることができるし、このオーストラリアにおいてオージー社会に入り込んでいくってのは、一つの大きなチャレンジでもあるんだよねぼくにとっては。

ジャパレスでしか働かない、「日本人コミュニティの中で生きてるオーストラリア在住の日本人」とはちょっと違うんだぜってゆう変な意識もあったりする。

まぁこんなやつだから、日本を出てオーストラリアでやっていこうだなんて思ったんだろうね。




転職をしたいなって思っている。と書き出した今日のブログ。

実際はもうボスに伝え済みで、新しい職場も決まっているのだ。

タイミングが合えば10月中旬から。

ぼくがオーストラリアに来てから丸17年経った次の日から、とゆうことになっている。

ベルサーチホテル退職のタイミングと、新しい職場のコントラクトがうまくいけば動き出す。




あらゆることすべてがうまくいきますように。




0 件のコメント :

コメントを投稿