【サーフィンが上手くなるために】テイクオフしてからトップに向かう時のフローは、肩を上げるとゆうちょっとしたコツを覚えた。







9月20日金曜日


「オンショア入ってきてんじゃん」 って思ったんだけど海に向かった今朝。

昨日までのハードワーク(仕事さ)で寝坊しちゃったんだけど、少しでもいいから今覚えようとしてるスタイルで波に乗りたかったので、近所のマイアミビーチへ。





車を停めて、高台に上がるとビーチが見渡せる。

波が良ければ飛び上がるほど嬉しいし、そうでもなければガッカリする。

今朝はガッカリした。全然波割れてないやんってね。

セットを待っても、インサイドでちょこっと。

風もサイドオンが始まりそうだったし、やっぱり海に入りたかったのでパドルアウト。

ここ最近意識しているのが、テイクオフしてからフローするときに肩を上げて乗るとゆう事。

手を上げたり肘を上げたりだけじゃなくて、肩甲骨から思いっきり持ち上げるとゆうスタンス。

これまでこうゆうことをやってこなかったから、めちゃくちゃ心地悪いんだけど。

これがあのスーパーヒーロー、アンディアイアンのスタイルでもあるんだから素直に取り入れようってことで、絶賛修行中なのだ。

うまくいったときは、めっちゃ波に乗れるんだよね。

これまでは足だけでちょこちょこと乗っていた小波なんかも、肩を引き上げる事によってフローしてくれて、ボードのスピードが上がるんだよ。

さらにはクローズセクションでのフィニッシュでも身体を回しやすく、ローラーコースターをメイクしやすいってことが分かって、めちゃくちゃ楽しい!

ちょっとしたコツなんだけど、またこれでサーフィンが上達していきそうな予感。

来月の中旬にはMNMのクラブラウンドがあるし、それまでにはモノにしていきたいな。

そろそろ欲しいローカルコンペでの初勝利!!をおさめることを目標に、ちょっと頑張ろうかなって思ってるところ。

あしたもいい波乗れますように。








0 件のコメント :

コメントを投稿