【サーフィン トレーニング】体幹トレーニングで軸をしっかり、肩の可動域を広げもっと大きなスタイルを目指す。




毎週木曜日はナントレの日







今日のメニューはこちら 




ウォームアップ 

  • クローリング、フロントアンドバック 
  • 両手ついて前にジャンプ、バックサイドのポ ーズ 
  • 腕立ての体勢、つま先立ちで前進アンド後進 



トレーニング3セット 

1で身体の動きを確認
2で慣れさせる
3で自分をプッシュし、リミットを上げていく





ベンチを使ったトレーニング


両手を広げて背中の上部でベンチに身体を預ける。片膝を立ててつま先立ち。反対の足は膝からつま先までまっすぐ。その足を上に蹴り上げゆっくりとお尻から下ろしていく。左右5回ずつ。



マットの上で寝転がる


仰向けに寝転がり片膝を立てて足はぴったりと地面に着ける。同じ方の手に4キロのウェイトを持ち空高くあげる。寝そべって状態から身体を起こしていく。ウェイトを持つ手と反対の肘を着き手で地面を押し上げ片手立ち。肩甲骨を前に出すようにまっすぐ。その状態をホールドしたまま10秒間ホールドする。5回。





立って行う

片足立ちのままで、2つのボールをどんどんキャッチして投げ返す1分間。




視界を遮る

目を瞑って30秒間片足立ち







以上で終わり。

一見余裕そうなメニューなんだけど、2セット目からキツくなり、3セット目では喋る気がゼロになるほどのレベル。

キツくて喋れないが、普段出すことのない呻き声が出まくってしまい、近くをウォーキングで通りかかる人たちにガン見されるのが、なぜか気持ちよくなる(笑)

このトレーニングについては夏の終わり頃まで続けるつもりで、その辺りで開催されるサーフィンカップでの上位狙いと、サイクロンスウェルでのキラバレルをメイクするだけのフィジカルの強さを目標に置いている。

トレーナーのナンさんによると、10月ぐらいからトレーニング内容をキツくしていこうかとの事。

そんなの言わなくてもいいのにって、やはり本心ではビビってしまうよな(笑)

そんなキツイトレーニングに、身体がついていけるのかが心配なんだけど、まぁ頑張ってみる。

 次の夏はキラバレル。

これだけは絶対に達成してやろうと思っている。





0 件のコメント :

コメントを投稿