オーストラリアから見たラグビー日本代表の快挙。


昨日仕事に行ったら、ニュージーランド人やフィジー人などからたくさんの「コングラチュレーション」を言われてビックリした。

その日のニュースを見てなくて知らなかったのだが、Rugby world cupで日本が南アフリカを破ったそうだ。

歴史に残る快挙なんやってねぇ。

ぼくは「へぇ~そうなんやねぇ」とゆう感じで聞いていたのだが、それぞれ違う国の人たちなのに、自分の事のようにめちゃくちゃ興奮していた。

みんなが日本の事をいっぱい褒めてくれて、涙が出るほど嬉しかったなぁ。





ゴールドコーストで働いていていつも感じるありがたいこと。

それは日本とゆう国は本当に他の国の人たちから良く思われているのだ。



例えば災害とかがニュースで流れると、

「ファミリーやフレンズは無事なのか?」など気遣った言葉をかけてくれるし、今回のような何か素晴らしい事を成し遂げた時でもまっすぐな気持ちで祝福し、一緒に喜んでくれる。



ぼくはこんな時はいつも先人の日本人たちに感謝の気持ちが湧いてくるのだ。

ずーっと良いことを積み重ねてきた過去の日本人たちのおかげで、今もこうやって日本の事を好きでいてくれる人がたくさんいるとゆうのは、とても誇りに思う。


自分も頑張って日本人として、日本のいいところを見せれるようになりたいなぁと思うね。


日本代表の皆さんおめでとうございました。

キーワードで検索