【サーフィンレポ】9月25日はいい波だった。









今朝は怪しい風がビュービューに吹いていたよ。


窓から見てても木が折れちゃうんじゃないかと思うくらいの強い奴。


サーファーの勘でこれは絶対にあるな、と思ったのでバーレーヘッズに行ってみた。



そしたらなんと!ここ最近の中でもとびっきりいい波が割れていたのだ。

しかもこの強い風はオフショアだったしね。


波情報に頼らないで来てみたらこれだよ。と自分の勘の良さに感動したよ(笑)





車が停めれないのはもうお決まりになって来たバーレーヘッズ。



裏まで行ってみたらなんかカラフルでかわいい階段を見つけたので、そこの前に車を置いてダッシュで海に向かった。



岩からジャンプして入ったら、すぐに左に流されていった。

ここはロータイドだと特に流れが強くなる。

奥からどんどん巻いてくるチューブを見てると、ぼくも早く乗りたくてめっちゃくちゃエキサイトしてくるのに、ピークまでたどり着くのにめちゃくちゃ体力を使ってしまった。


カレントが強かったので、鯉になった気持ちで流れに逆らってパドルをしまくったよ。







実は今日、朝起きた時から疲れがたまってる感じがしてた。

なーのーで、長い時間パドルをしまくることなく、一本だけ乗ってそのまま流れて帰るつもりだった。



今日は南うねりの2-4ft。



少ない波の中からピークで割れるやつだけを大人数で取り合いする状況の中、やっと自分の出番がやって来た。


と思ったら少し遅れて、奥でパドルしてる奴がいるではないか。。。


タイミング的にぼくのほうが余裕で早くテイクオフしたのに、そいつがひるむことなく乗って来たので、まさに前乗りしちゃってる状態になってしまった。


後ろを見ながらそのまま乗ってみたんだけど、譲ってくれる気配は一切感じられず。


周りの目もあったのでしょうがなくプルアウトした。


だって流れが強いからまた戻るのが大変だったから、そのまま最後の波にして乗って帰りたかったのに。

とゆう訳で今日はいい波をゲットすることなく帰宅することとなった。



あまりにもいい波だったので、仕事を休んでやろうかなとか思っちゃったよ(笑)


ちなみにゴールドコーストで働いてる人って、病欠を取る日数が他の都市で働く人と比べてみると、ダントツで多いみたい。

オーストラリア国内で1位らしいよ(笑)


一人当たりの、年間平均病欠日数は確か20日くらいって前にニュースでやってたけど、こんなにいい波が続いたら仕事休んじゃうのも分かる気がするなぁ。


まぁ明日から3連休なので、ゆっくり波乗りでもしようかな。


それでは、Have a nice weekend!

キーワードで検索