アランのサーフフォトセッション@キャバリタ









ゴールドコースト在住、サーフフォトグラファーのアランがぼくの撮影をしてくれるとゆう事で、今日の朝はキャバリタまで行ってきた。

ここは小さな湾になってるレギュラーのポイントブレイク。

ちょっとサイズが上がるだけでいい波になる人気のスポットなのだ。






ぼく的には波が取りにくいのであまり好きなスポットではないんだけど、撮影となると俄然テンションが上がるので、朝の早くから車をブッ飛ばした。

前日は遅くまで働いていたので時間通りに起きれるか心配だったけど、サーフィンとなるとアラームが鳴る前に起きれるから不思議なものである。





キャバリタに行ったのは本当に久しぶりだったので、こともあろうかハイウェイをどこで出たらいいのか迷って、キングスクリフ辺りをうろうろしてしまった。

子供が生まれる前はしょっちゅうこうやって南に下ってサーフィンしに来てたのに、最近はほとんど近所で済ましていたのでなんだかプチトリップな気分になってめっちゃ嬉しかったなぁ。

けどまぁみんなが寝ている隙にそぉーっと出てきたので、早めに帰ろうとは思っていたんだけどね。





ゴールドコーストはどこも小波過ぎたせいなのか、それと週末とゆう事も重なっているからか、なかなかの混み具合を醸し出してたキャバリタ。

スーパークリーンなコンディションでセット間は長かったものの、いい波が割れていた。




アランと合流し、早速撮影が始まる!?と思ったら、やはり彼もサーファーなので先に一緒にサーフィンしてから、撮ってくれるとゆうことに。

波は本当に良く時間が経つごとに波数も増えて、さらにサイズアップも上がりファンウェーブとなったが、なんせ人が多いうえに水の流れが強くて、腕がちょん切れそうなくらいパドルしなきゃいけないのがきつかったなぁ。



しかもトッププロもいっぱいいて、ビッグウェーバーのヒッポーやジャックフリーストーン、他にもスポンサードされてるサーファーで海の中は大盛り上がりだった。

あと橋本恋ちゃんも入ってたけど、めちゃくちゃ波を取ってたし上手かったなぁ。





そして撮影。

今日は慣れてない場所だとゆうこともあったし、ぼく自身キャバリタの波はそんなに得意じゃないしってことであまりいい波を取れなかったけど、アランのカメラの腕前が素晴らしく少しだけ写真に残せて嬉しかった。




ゴールドコースト在住の人や、日本からサーフトリップに来て自分のサーフフォトを撮ってほしい人はぜひぼくにメールをくれればアレンジしますよ。






いつかは自分のサーフィンの写真をキャンバスにプリントしてリビングルームに飾ろうとおもってるんだけど、いつになったらかっこいい技が決めれるようになるかなぁ。。。


とゆう事で今年の夏は、暇さえあればアランにくっついていこうと思ってる次第です(笑)




今回の写真には残らなかったが、チューブインもスムーズに決まって(抜けれなかったけど)また忘れられない楽しい日になった。





気が付けば3時間以上も海に入ってたみたいで、仕事に行く時間が迫りヤバくなったところで帰ることにした。



それに本当は奥さんが心配してるんじゃないかと思ったけど、帰ってみたら何ともない様子だったので良かった~。

何も言わずにサーフィンに行かさせてくれる奥さんに感謝!


まぁ明日も行ってやろうか検討中(笑)



今日はサーフィンもして仕事にも行ったのでぼくはもうフラフラ。

なのでこのまま寝落ちするねー。 おやすみなさーい。






海辺の暮らし ブログランキングへ


ボクシング ブログランキングへ