【サーフィンレポ】サイズアップし始めたビーチブレイク。5’5の短いボードでチャージするものの、物足りなさを感じていた






今日からしっかりとサイズアップし始めたビーチブレイク。

マイアミでパドルアウトしたんだけど、セットで3ftってところかな。

風がSEでちょっと強めだったんで、本当はバーレーに行くべきだったんだけど、寝坊したので近場で済ましてきた。

最近自分の持ってるボードの短さに居心地の悪さを感じていて、こうやってちょっとサイズアップし始めた時に快適に波に乗れるボードが無いなぁなんて思ってるのだ。

今使ってるボードたちは全部5’5か5’3とゆう小っちゃい奴らで、長いのは年末に仲間入りしたばかりの6’8のミニガン。

去年はなんかちょっと違ったボードに興味を持っていたのでOMNIとかでも楽しんでたんだけど、やっぱりノーズが短くて丸っこいぼくのボードたちでは、ドライブの効いたサーフィンができない事が判明。

今更なのは分かってるんだけど、何事も自分で経験しないと理解できない性格なんで去年はそれを分かることが出来て良かったと思っている。

今日はNick Mazでパドルアウト。この間外したセンターフィンはしっかり戻してトライフィンで。

やっぱりなんとゆうか、テイクオフの時にリップがめくれてしまうとこのボードではチャージしにくい感じだった。ほぼレイトになって、ワイドなセクションだと全然抜けれないのだ。




ボードのモデルにもよるんだけど、これからの季節のゴールドコーストで快適に波に乗ってちょっとアグレッシブなアクションも入れたいなって思うから、5’11くらいで、25Lから26Lのボリュームが必要じゃないかなと最近感じている。

さて、ちょっとサーフショップ巡りをして次のボードを見つけなきゃなと思う今日この頃である。

0 件のコメント :

コメントを投稿