【サーフィンレポ】小波ですが GOPRO撮影 in マイアミビーチ




気温は22度。空にはどんよりとした雲がかかってて、身体に突き刺さるような日差しがない今日の朝。

これは裸で入るチャンスがやってきた。真夏の日差しをもろに食らうと、全身大やけどの恐れありだからねゴールドコーストは。

グロムはいつも裸だけど、あいつらは朝から晩まで外にいるから平気なんでしょ。
それでまぁやっぱりなんとゆうか、裸で入ると海からもらえるパワーが身体に直接入ってくるようで癒されるのだ。


今日のマイアミビーチはスーパー小波で、入るに値しない感じなんだけど、風邪っぴきが治るかなと思って入ってみた。

トレーニングしてる人たちにも背中を押された感もあったしね。
よくあることなんだけど、外から見てたら大した事のない波でも、入ってみたら乗りたい放題ってのは本当によくあることなのだ。


やっぱりアウトに出てみると、良いバンクに当たって遊べる波がバンバンやってきた。
ちょっと気分を変えてNick Mazを持ってきたんだけど、センターフィンを取ってツインで。
OMNIと比べると、テイクオフとアップスの時のスピードが断然にこっちのほうが上で、極小波との相性がめちゃくちゃいい。




またしてもGOPRO映像は代わり映えのしない感じになってしまったけど、まぁそのうちね。
バーレーが炸裂してる時にバッチリすんごいのを撮れればいいやと思ってるから、今はコツコツとやってGoproをくわえながらサーフィンするとゆう「アンカンフィー」な状況に慣れようと思ってる。


たまにマウスピース?くわえるゴムの部分が気持ち悪くて、「おうぇ!」ってなっちゃってるからね。
まぁそんな感じでサーフィンライフやってます。

0 件のコメント :

コメントを投稿