キーワードで検索

ゴールドコーストが小波で有名になりかねない?

2月3日。おかげさまで無事に誕生日を迎え、37歳となった。
周りの同級生らなんかはとっくに出世しているとゆうのに、ご存知の通り現在のぼくは社会から脱落中。
自分ももっともっと仕事の面で、攻めの姿勢で行かなきゃならんのは分かってるんだけど、やっぱり心の底では毎日サーフィンしたいと思ってる。
そんなんだから出世街道を走れなかった訳なんだけど、実際無職の今はサーフィン行き放題なのに波無いしね。
ぼくにとって15回目となる今年のゴールドコーストの夏は、暑さばかりが連日休むことなくやって来てて肝心の波のコンディションは最悪とゆう状態なのだ。
いつもならクリスマスが過ぎると大型サイクロンが続々とやって来て、ヤバイ波がブレイクしまくるんだけど…まだ一度も入ってきて無いからね。
去年の今頃はこんな波がしょっちゅう入って来てたのになぁ。
Photo by Wave Shots Gold Coast
今朝もバースデーサーフって事で海まで行ったんだけど、クソ波過ぎて入らずに帰ってきた。
ローカルサーフメーカーは夏のモデルとして小波用ボードをどんどんリリースさせてるし、みんな諦めてるんじゃない?このままじゃゴールドコーストのサーファーたち、小波専門サーファーになりかねないね(笑)
これはきっと温暖化やら異常気象やらのせいで、うねりが入って来なくなっちゃってるんじゃないかな。
この間のバーレープロもスーパー小波でやってたし、 このままじゃクイックプロも期待出来ないよね。




この調子だとゴールドコーストが小波で有名になりかねない!!
まぁなんでここまで波の悪口を言うのかとゆうと、ぼくも相当ストレスが溜まってるからね。みんなはどうしてるんだろう?
確実に言えるのは、この夏のサーフボードの売り上げは落ちてるだろうし、その分はビールの売り上げに回ってるでしょ?
こんなに暑くて波がないんだったら飲むしかないよね?
最後になりましたが、おかげさまで37歳を迎えることが出来ました。ありがとうございます。 これからもどうぞよろしくお願いします。




0 件のコメント :

コメントを投稿