グノッチ??に挑戦 ~節約ファミリーにお勧めの料理~





サーフィンほどではないが、やはりぼくは料理が好きなようだ。

最近あまりにも波が小さすぎて暇なので、家で料理ばっかりしている。

こないだハーバータウンにあるベジショップに行った時に、ジャガイモが安かったから
ついつい買ってしまった。5kgも(笑)
 

ここのベジショップは安くて有名な店だ。しかし中には見切り品を勢いよく叩き売りしていて、
量も多いから乗せられて買うと後が大変になることがよくある。

これは腐ってしまう前になんとかしないと、無駄な出費になってしまうなぁと頭を悩ませた。



家族の前でちょっとイキリながら「俺グノッチ作るねん!」と言っちゃったけど、
本当は「ニョッキ」とゆうそうで(^^;;
また無学がばれてしまった夜の出来事。


ちなみに2キロのポテトからとんでもない量のニョッキが出来上がってしまい、
向こう1ヶ月はこれで行けそうな感じ。夜中に2時間も1人でやってました~_~;

ちょっと多めに作って冷凍保存しようと思い、ポテトを2キロ使ったら
最後は泣きそうになってしまった。だってとんでもない量のニョッキを作る羽目になったのだ。


一粒親指の先くらいの大きさのニョッキを作るのに、目の前にはつぶしたポテトの塊が
エベレストのようにそびえ立っている。



スタートしたのが夕食後とゆうこともあって、のんびりやることにした。

結局夜中の1時までかかったが、一人でコネコネして生まれて初めてのニョッキが出来上がった時には嬉しくて笑ってしまった。

味見をしなきゃと思い、鍋に火をかけ茹でてみた。ソースがなかったのでイタリアンらしくオリーブオイルと塩コショウで食べてみたが思いのほか美味しくて、また笑ってしまった。



小麦粉で真っ白になった手でフォークを掴み、出来立てのニョッキをほおばる自分の姿は、
まるでイタリアンシェフが夜な夜な仕込みをしているような気分になってなんだか楽しかった。

そして味の方は結構美味しく、ポテトの味が優しくてソースなしでも楽しめた。
 




うちの家族は食べるのが好きなので、自分の勉強もかねて色んな物を作っては食べてを繰り返している。しかしちょっと気を抜くとすぐに一か月の食費がオーバーしてしまうので、なるべく節約しながら頑張っているが、このグノッチはそれほど材料費が掛からなく美味しく食べれるので、節約ファミリーにはお勧めの料理だ。