ゴールドコースト、波が立たない静かな日は?



波が無い?何を考えようか?







波が立たない静かな日は、イメトレやってシャドーボクシングでもやっておけ、
やがて大きな波が来るまで。


 

ってゆうのは最近ぼくが思いついた言葉だ。

波が無い時でも、サーフィンから意識を逸らさずに、ボクシングトレーニングをやってフィットしていれば、次のウネリが来た時にもすぐに波に乗れるよ。
とゆうそのまんまの意味で、いつまでもサーフィンライフを続けていくために何か言わなきゃと思ってたらこれがでた(笑)

 


何を隠そうこれはマラソン選手高橋尚子の「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く」とゆう言葉から取ったものだ。




あまりにも海に入ってない日数が続いて来ると、いい加減おかしくなって来てしまうな。
週末にはサイズアップの予報が出てるが、さてどこまで上がるのか楽しみだね。


 

今年に入ってから、波が上がれば一気にデカくなり、バーレーヘッズばっかりでサーフィンしていて、家の前のビーチであまり入ってない気がするよ。 
週末はマーメイドビーチに期待したいな。