【ワールドツアー第一戦】2015年、フラットコンディションなゴールドコースト、クイックシルバープロも延期が続く






波の無い日が続いてるゴールドコースト。


バーレーヘッズは水が透き通っててとても綺麗

先週からクイックプロもウェイティングに入りっぱなしだが、そのまま超小波でやっちゃうのか、開催期間最後の週末を目前に迫った時に相当協議を重ねていたようだ。

ディーバーに移動してやるのか、もう数日開催期間を延ばして次のスウェルを待ってみるか。

結局数日前ぐらいにもう2日間延ばそうと発表があった。
あのままディーバーに場所を移してたら、800万円ぐらい余分に出て行ってたらしいから、それだけで大会の規模の大きさが分かるね。

サーファーと言えば、この車でしょ!1976年式


ステファニーは今朝のラジオで「私はここがホームだからあと3か月くらい延長してもいいのよ~」って笑っていたが、遠い国からやってきてるサーファーたちは調整に苦労しているんじゃないかと思う。


左のカップルは魚を突いていた


そしてディーバーでも結構小波らしいけど、ぼくが住んでるマーメイドビーチは全くもってフラットが続いている。

たぶん少し動いてバンクを探せば出来るところはあるんだろうけど、なんか小波過ぎてテンションが上がらないのでしばらく海に入ってない。

その代わりに家で料理したり、ボクシングジムに行ったりしてるから身体はいつでもReady to paddleだ。





夕方ビーチに出るとおっきな雲が

なんか風のうわさで今、ロブマチャドがバイロンベイに来てると聞いた。

あっちの方は南うねりを受けるのでこっちがフラットでも状況が違うから、きっといいサーフィンしてるんだろうな。


マーメイドビーチにも来てくれないかなぁ。