疲れた心と身体をサーフィンでリフレッシュしてから仕事に行くライフスタイル


心が整う海


ぼくにとって海はサーフィンをする事がメインだけど、今日は波に乗るだけじゃなくてマインドをリセットしたくて海に入って来た。

波チェックの段階ではそれほどいい波でもなく、変な風も入ってたのでよーく見ないとバンクが見つからないようなコンディションだった。


 
 
 
 

他にサーファーは誰もいなくてビーチにはショアで遊んでいる人や、ウォーキングをしている人たちがいっぱいいたけど、ぼくは1人でパドルアウトした。

最近仕事が忙しくて、バーンアウト気味なぼくはとにかくアクティブにいきたかったんだけど、疲れてるせいか身体がどうにも動きにくい。

それに連動して頭の中もモヤモヤしちゃって、ちょっとばかりクランキーになっていた。


 


 
 
 
 
 

そんな時に海に入ってみると、ぼくの魂がホッとするのがわかる。

少しだけヒンヤリしてた今日の水温は、ぼくの身体をくすぐるようにまとわりついて来て、自然と笑顔になった。

パドルでアウトに向かう時も、フワフワ浮いてるのが心地良かった。

クリアなマーメイドビーチの海は、海底までよく見えてとても綺麗だった。

それだけで癒された。

あまり期待してなかった波の方は以外と乗れる波が入って来て、レギュラーでもグーフィーでも2、3アクションが入る波に乗れて嬉しかった。



ぼく1人で楽しめて、「こんな広いビーチの中からバンクを見つけれた」ってゆう自分のラッキーさにいい気分になった。

この後仕事があるのでそろそろ上がろうかなと思ってるところで、ローカルのおっさんが同じ場所にパドルアウトしてきた。

「君が乗ってるのをサニーデッキから見ててすぐにボードを掴んでゲッティングアウトして来たよ」と笑顔で言われて、「俺はもう上がるから後は全部おじさんが乗ってええよ〜」って言って、グーフィーの波を最後に、ぼくはスッキリした気分で家に戻った。



 



これがあるからゴールドコーストのサーフィンライフは楽しいな。

次の休みまでもう少し働いてこようっと。