クイックシルバープロ2015 優勝はフィリッポ!




またブラジリアンイヤーになるな。と言ってる人がいましたが、これからのWSLシーンはブラジリアンが常に沢山いてるようになるやろうね。何でかってゆうと、奴らの身体能力の高さもピカイチとゆうことと、ハングリー精神があるからだと思う。なんの根拠もなく憶測やけど、とにかくこれからのサーフシーンにはブラジリアンは欠かせないようになるやろうね。
 
そして3月13日、スナッパーロックスで行われていたクイックシルバープロが終わった。この日ぼくが仕事に行くギリギリまでネットで見てたのは、クォーターファイナルのヒート2からヒート4のTaj BurrowとMick Fanningのヒート。でぼくが仕事中にファイナルまで進んだので、ダッシュで家に帰って来てからWSLのサイトでヒートを全部見た。Filipo Toledoおめでとう!Carissa Moore おめでとう!感動したよ〜(≧∇≦)

これでやっと自分の仕事の方の資格の勉強に専念出来る。だってここ数日はずっとクイッキープロをネットで見るためにコンピュータが占領されてたからね。

優勝がブラジリアンだったので、コメンテーターは最後までGabriel Medinaの暴言を話題に出してたね。個人的には見てて面白かったけど(笑)ガブちゃんはインタビューの最初から腕なんか組んでてイライラ感を出してたもんね。「なんか今年からルールが変わったみたいで、お前らがちゃんと説明してたみたいやけど、俺には分からなかったよ。まぁそのうちちゃんと覚えるけど、そしてこれ以上俺の事を馬鹿にすると○×○×(暴言)ピー」ってなってインタビューを終わらされてたね(笑)

まぁアスリートとしてはあかんねんやろね。それとFredrick Patacchiaのロックにボードを当てたのも面白かった!インサイドまでパタパタ繋げてそのままロックの上に乗っかってたからね(笑)アナウンスでも「誰かあれをリペアしてあげないと」って何回もいわれててたな。しかもそのあとフレッドロックとか言ってからかわれてたし(笑)

ミックとタジが負けちゃったヒートも印象的やったな。もうこれは勝てないやろうと思った最後の最後。怒った表情とかするのかなぁとずーっと見てたら、最後の3分は爽やかに相手に話しかけてて勝利を称えてたな。スポーツマンシップを見せてくれて笑顔があって、ギャラリーとしては最高の場面やったな。心が温かくなった。

さぁマーメイドビーチも波が上がって来たし、プロのライディングを見て完全にテンションの上がった自分のサーフィンも盛り上げて行くよー!

サーフィン ブログランキングへ