キーワードで検索

いたずら電話は笑えるのか? ~Hamish n Andy~




車に乗ってるときにはラジオを聴いているんだけど、そこで耳にしたこんな話。


ぼくがジム帰りにボケーっと聞いてるのがSea FMのHamish n Andyとゆう二人組のやつで、いつもリスナーを適当にからかったりしてふざけている番組だ。

その日はパーソナリティーのハイミッシュが散髪屋に予約を入れるとか言い出して、その場で電話をかけ始めた。



もちろん本番中で、アンディとハイミッシュはとても人気の二人。

なんと正体を明かさなかったうえ、偽名を使って次の日の夕方に予約を入れちゃったのだ。



そしてそのすぐ後に続いて、アンディが同じお店に電話を掛けた。

さっき電話をしたハイミッシュの父親を装って、もちろん偽名を使ってたんだけど予約をキャンセルしたいと相手に伝えた。

電話の向こうの散髪屋のおねぇさんは、素晴らしいビジネスマナーで対応していて、聞いてるこっちがソワソワしてしまうくらい。

アンディもまたハイミッシュと同じように全く悪びれるでもなく、淡々と言葉を繋げていく。

その予約のキャンセルを完了させて切った電話のすぐ後を追いかけるようにハイミッシュがまた掛けた。








そんなことをしたらいたずら電話がばれて、相手が怒っちゃうんじゃないかと思うと申し訳ない気持ちになってきたが、ハイミッシュは躊躇せずにプルプルプルと鳴らしていた。




やっぱり散髪屋のおねぇさんは、とっても愛想良く対応していて、これっぽちもいたずら電話をうたがっていない様子。




ハイミッシュはさっき自分の後に続いて、勝手に予約のキャンセルをしてしまった自分の父親を名乗る男を非難したのち、明日の夕方の予約の時間には必ず行くから気にしないでくれと言って電話を切って大笑いしていた。






どうなるんだろう?とドキドキして聞いていたが、アンディは躊躇しない。






「自分の息子はちっともゆう事を聞かないで、また予約の電話を入れたようだが彼はまだ9歳なんだ。

いつも家で散髪しているから、やはり予約はキャンセルしておいてくれ。」




と父親役のアンディが言っても、散髪屋のおねぇさんはめちゃくちゃ優しくて気にしてない様子。




何を言われても怒らない日本人か!



と思ったけど、クリスティーナって言ってたしオージーだと思う(笑)






でもさすがに散髪屋さんも忙しい時間帯らしく、電話を取る相手が変わってしかもちょっとキレ気味。


またハイミッシュは予約をちゃんと確約させた上に、今度父親が掛けてきたらそのまま電話を切ってくれなどと無茶な事を言い出したが、そこはやはりとんでもないとゆう事に。

リアンもしっかりビジネスマナーで対応していて、こちらから電話を切ってしまうなんて出来ない、とはっきりハイミッシュに言ったが、押し問答が少し続いてリアンはガチャンと受話器を置いていた。。。

そんな散髪屋さんのリアクションにHamish n Andyは大笑いしていたが、ぼくは全然笑えなかったなぁ。

オチも何もない、ただ単に人をからかうだけの笑いがオージーの笑いなんやなぁと思うと、この国を脱出したいとまで思った(笑)




そしてアンディはまた電話を掛けた。

今度もまた父親を装っていたが、向こうもいい加減に態度が強くなってきている。

忙しい時間帯のビジネスを邪魔するのをやめてくれと、当然の主張が出たところでカミングアウト。


さぁクリスティーナ、リアン。


ブチ切れてしまえ!

と思っていたらなんと電話の向こうで大笑い。。。

「ねぇねぇHamish n Andyが掛けてきてたのよぉ。オーマイガー、オーマイガー!」


で、そのお店を紹介するとかを全くされないまま番組はCMに入って終了した。


ただのいたずら電話やないかい!


ぼくの大阪の友人には散髪屋さんや美容室をやってるのが何人かいるが、みんなもこんな風に笑って済ませるだろうか、と想像してみたが恐ろしい大阪弁が聞こえてくるような気がした(笑)


こんなのがオーストラリアの笑いやなんて、レベル低すぎるでぇ。