3月11日。ビッグスウェルも今日で最後。バーレーヘッズの波ってやっぱり凄すぎ






今更言うまでもないが、バーレーヘッズは世界有数のポイントブレイクである。

ぼくも初めてそこでサーフィンした時から、ずっとかれこれ15年も通っているのだ。



それなのに今日のタイトルに「やっぱり凄すぎ」なんてつけたのは、冬から夏の間までずっといい波に恵まれて無くて、「ゴールドコーストって本当は波がしょぼい」みたいなタイトルで書いた事もあるからだ。

でもやっぱり一度ビッグスウェルが入ったゴールドコーストは、ぼくのような口だけサーファーでは太刀打ちできないような、ものすごい波がぐりぐりとブレイクするのだ。



この1週間くらいにゴールドコーストにやってきたスウェルを肌で感じて、やっぱり本当に魅力的なのはビッグスウェルだし、その時にその波に乗ってこそのサーファーなんじゃないかなって思った。



振り返るとキラに行ったあの日。憧れのブレイクが目の前にあっていつでもチャージできる状態だったのに、その時乗っていたボードがファイヤーワイヤーのOMNI5′5とゆう短さだったので、全然挑戦できるレベルでもなかった。


OMNIはアマゾンでも購入できるよ。下のリンクをクリックしてまずは価格チェック!

FIREWIRE SURFBOARDS ファイヤーワイヤー サーフボード OMNI オムニ TOMO [LFT] ショートボード ケリースレーター デザイン (OMNI, 5.5)



いつかはキラでチューブをメイクしたいと思っているくせに、ボードチョイスを怠ったせいでチャージできないばかりか、正直言ってビビってもいた。イメトレの段階から甘く見ていたのが原因だと思う。



今回のスウェルではD-bah、スーパーバンク、キラ、バーレーヘッズなどのポイントブレイクではワールドクラスのプロたちが(といってもほとんどみんなローカルボーイズなんだけど)がんがんチャージしているのをSNSでリアルタイムに流れてきたリ、夕方のニュースで放送されてたりと特に目立ってた気がする。



最初から最後まで鬼カレントに悩まされてたのはぼくだけではないはず。腕なんかちぎれてしまえくらいの気合でひたすらパドルしまくってピークを目指していたその横で、ミックやディンゴらはジェットスキーでひょいひょい戻っていくんだから、なんだよって感じだったね。

ぶっちゃけこのカレントが強かったせいでぼくは全然いい波に乗れなかったのだが、プロでもジェットを使うほどなんだから、やっぱりこの鬼カレントは相当強かったんだと思う。




予報では明日の日曜日から北風が入ってくるとなっている。さっき夕方に、うちのファミリーとビーチウォークに行ってきたのだが、その時に見たビーチブレイクは3ftまでサイズダウンしてたかな。まだめちゃくちゃジャンクだったけどね。




それで北風が入ったらもっとサイズダウンかな。そう思って今朝は「これでしばらくはビッグなのがこないかもしれない」と思うと、自然とラインアップする位置ももっと奥へ奥へとハードな位置に行こうとしていた自分がいた。



それでも気持ちだけで乗れるほどバーレーのブレイクは甘くない。

やっぱりいいのには乗れなかったんだけどね。

それでも今回のスウェルで、自分がやりたいだけサーフィンできてよかった。波との波長がまた前みたいに合いはじめてきた気がする。




「波がいい時にはそこにいてその波に乗る」

その思いを忘れないように、次のスウェルに備えようかなと今は思っている。