【プロボード】スレーターデザインのOmniにはLサイズのクワッドフィンセッティングが調子いいとゆう大発見。



たまたまやってみたんだけど、他のボードよりも浮力があることで有名なOmniにLサイズのクワッドフィンを付けたら、とてつもなくドライブするようになったのだ。


アマゾンでも購入できるOMNIの価格チェックは下のリンクをクリック!

ファイヤーワイヤー サーフボード OMNI TOMO [LFT] ケリースレーター デザイン




今までルース気味で、パワーを利かせるのが不得意なボードだったのがウソのように、波が巻き上げてくる早いセクションでも、レールがしっかり引っかかってサーフィンしやすくなった。



ドライブの効いたターンが可能になり、サーフィンにとって重要なポイントの「タメ」がしっかりできると感じるようになり、フィンを付け替えて正解だった。

この週末、結構エキサイティングでいい波が入ってきてたゴールドコースト。



土曜日はビーチ狙いだったのだが、マイアミビーチにいいバンクが無く、クローズコンディションだったので、混雑覚悟でバーレーで入った。

ちょっと寝坊して朝二番に行ったら、すでにいい波のタイミングを逃してたようで、ほとんどのローカルは上がった後だった。

だから好きなポジションから乗りたい放題。そしてビジターも多くてそいつらから前乗りされ放題。

翌日曜日には是非ともゴリゴリのチュービーな波に乗ってやろうと、夜明け前からバーレーに行ったのだが、見事に外してしまった。




風とうねりの向きがどうも合ってなかったようで、ぼよぼよのしょぼい波。3ftくらいのセットに乗ってみても、フェイスがガタガタでスピードが乗らないし、引っかかって転んじゃうしでつまんなかったのですぐに上がった。



フィンの事なんだけど、Omniってやたら浮力があって、ボトムに入った特殊なチャンネルによって水面を滑るように走る特徴があるのだが、それでクワッドセッティングにすると「ルースしすぎる」との声が多くて今まで自分も試してこなかったのだ。

滑るとゆう感覚ってゆうのは、波をえぐらなくてもターンが容易にできるとゆうか、すばしっこい動きになるとゆうか。




それでぼくはクワッドフィンセッティングでも、サイズの大きなやつを付けたらどうかと考えたのだ。

基本的には大きな体に大きなボードでLサイズのフィンってのが一般的なんだけど、ぼくの小さな体に小さなボード、そして動き過ぎるボードをこのフィンで抑えれるかなと思って試したら大成功だった。

走り過ぎず、しっかりグリップが効いて、リエントリーもスムーズ。

スレーターデザインのOmniにはLサイズのクワッドフィンセッティングが調子いいとゆう大発見。