【サーフィンレポ】バーレーヘッズ3-4ftでソリッドなクリーンコンディション+カレントは強め。




バーレーヘッズのチューブライドに挑戦中



今朝の波は大当たりだった。

予報通りにサイズアップして、3-4ftのソリッドでクリーンコンディション。









ロータイドも重なった午前6時には30人位がラインアップしていたがカレントが強く、ほとんどの奴らが押し戻されててパドルしてもちょっとづつしか前に進まないとゆう感じだった。










ぼくは5時半には到着してたんだけど、カレントの強さが目に見えて分かったのと、昨日よりもサイズアップしたこともあって、Omni5′5ではダメだなとゆうことで、急いで長いボードを家まで取りに戻ったのだ。

シャーキーズの奥で割れていた波は、テイクオフしたらボトムがすくい上げられてきて、ぼくはパーリングしまくり。

ローカルはガンガン抜けて来ていた。


がんばってラインアップに並んでいたのに、全然いいのに乗れなくて心が折れそうになったよ。










どうやったらあの波に乗る事ができるのか、未だに謎であり、これだけは諦めずにいつかはあの奥からチューブを抜けてやろうと企んでいる今日この頃である。




コメント

このブログの人気の投稿

【加齢による体力の衰え】サーフィントレーニングに興味を持ち始めました。

【DHDサーフボード】これこそが究極の小波用ハイパフォーマンスボード。DHDの3DXはズバリ、「楽して波乗りを楽しめるボード」

【ファーストインプレ】FCS2 H4を使ってみた結果