【ナントレ効果あり】サーフィン上達のコツは両腕を大きく上げてフローでいいんだよね?








上達に向けてのプラクティス





これはあくまでもぼくのサーフィントレーニング体験談としてのご理解をください。


週に一度受けてるナントレが、小波でもバッシバシとトップアクションが決まるとゆう効果が出てきた。

かなり調子よくサーフィンできているので、今ほんと楽しくてしょうがない。

これまでにやったことのなかった体の動かし方、全身の伸縮を意識したサーフィンによって、こんな小波なのに、「トップで返したボードがまた次のセクションに向かって走り出した!」とゆう嬉しい状況にたびたび驚かされている。

これまでの自分のサーフィンが成長したとゆうよりも、新しいスタイルの自分が始まったとゆう感じかな。

だから世間的なレベルで言ったらまだまだ中級者程度で、かっこいいとかそんなレベルはまだまだ先なんだと思う。

新しい自分のスタイルが見えるようになってきたとゆう感じなので、ここからまたしっかりと波乗りとゆうものに、真剣に向き合っていきたいと思っている。

がんばっていけばもしかしたら数年後に、「あの時のナントレがきっかけでぼくのサーフィンは生まれ変わった」などと、ちょっとかっこいいことも言えるようになるかもしれない(かっこいいと思ってるのは本人だけとゆう説は否定しない)。








さて何がそんなに変わったのか。

昨日のカランビンでのサーフィンでは、クソタルイ波でサイズも腰くらいしかなく、繋いで乗ってくのも邪魔くさいほどの波だったんだけど、スムーズにフローして波に乗っていけたんだよね。

テイクオフしてからボトムターンをしてトップを見据えて両腕を大きく上げると、ボードがフワッと浮き上がりトップでパシーン!と当たって返ったんだ。

そしてそのボードが失速しないで次のセクションに向かって走っていき、しかしトップのセクションがなくなったのでカットバックだったんだけど、ここでも両腕を大きく後ろに振ってリードした身体を持って行きながら大きく上に振ったら、ボードが返ったんだ。

「あれ?結構スムーズに決まるじゃんw」って自分が一番驚いたんだ。










今日なんかはマイアミビーチで入ったんだけど、オンショアは入っちゃってどうしようもなくダメダメなコンディションでサーフィンしたんだ。

持って行ったボードは、6'2のデカ波用。

なんでかってゆうと、ボトムターンの練習がしたかったから。

ボトムターンの練習には、長いボードがいいって知ってた?

5'9とかの短いボードだと、スケボーみたいにくねくね動いて波の上を走ってしまうから、ボトムターンの練習には向いてないんだよね。

で今日のサーフィンで気づいたことは、どんなに小波でもトップアクションを入れる時は腕を大きく上げると決まりやすいってこと。

なによりもボードがフローするんだよね。

あぁこりゃいいやって、ホントに実感してるよナントレの効果やつを。

まぁこれはあくまでもぼくの体験談ね。

参考にしたければしてもらえればいいし、なんか違うと思う人はスルーしててくれたらいいよ。

まぁこれからもサーフィン楽しむぜよ。

明日もいい波乗れますように。





【今一番おすすめしているサーフィンDVD】

👍脇田さんのサーフィンDVDです。ぼくはクラファンで支援したのでもう観ました。
エンドロールには「サーフィンブログSpirit Kooks」の名前も入れてもらってます。





0 件のコメント :

コメントを投稿