【ワーホリ17年目】なりふり構わず駆け出してきた結果





まもなく市民権取得


毎年10月14日は、ぼくのオーストラリア生活の新しい年の始まりなのである。

今日から18年目なんだよね、在豪歴。

今もワーホリの頃と変わらず、好きなサーフィンを続けながらオーストラリアライフを満喫しているんだよね、お陰さまで。

そして市民権ももうすぐ取得できるはず。




いつもこの時期になると、思い出すことがある。

あの時22歳だったぼくは、ワーホリに行くってゆうのを、誰にも相談しなかったんだよね。

自分ひとりでインターネットを使って、ホームページを読み漁ってやっと見つけたのがワーホリだったんだ。

それからワーホリエージェント(ぼくがお世話になったのはAtoZ  AustraliaのSohさん)を見つけて申し込んで、航空券は梅田のHISで関空からブリスベンまでのJAL便を取ってもらって。

そして3ヵ月前くらいに旅立つ日にちが決まってから、その当時付き合ってた彼女や親友たちに報告したと記憶している。

「1年経ったら戻ってくるんでしょ?」

みんなが口を揃えてそう言ってたんだけど、ぼくは大阪に帰るとゆう頭がなかった。

なぜか漠然とだけど、オーストラリアに永住するって決めてたんだよね。

もちろんその時は、オーストラリアがどうゆう国なのか知らなかったし、永住権とゆう言葉すら知らなかったんだよね。

それでも何も持たないで日本を飛び出そうとしていた。

その時家にあった冬用コートやフルスーツは、「常夏の国に行くからもういらない」といって友達にあげたんだよね全部。

家には何にも残さなかったんだ。

友達との別れが寂しいとかも、一切思わなかったんだよね。

自分のやりたいと思ってることに100%気持ちが向いていたから、みんなに挨拶をしていくことすら考えてなかった。

出発直前で、親友たちが開いてくれた送別会みたいなものに集まってくれたのは5人の友人たち。

思いっきり飲んで酔っ払ってデロデロになっていたのは、オーストラリアに行く前で寂しかったからでなく、それがぼくのいつも通りの飲み方だったってこと。

その送別会については、後からもめる原因にもなったんだ。

たしか8年後ぐらいに同窓会があって、それに合わせて大阪に帰ったことがあったんだけど、その時の席に集まってた10代の頃にアホやってた仲間たちから大ブーイングを食らってさ。

ぼくが黙ってオーストラリアに行ったこと、送別会に呼ばなかったこと、その後本当に帰ってこなかったこと。

それを本気で怒って来た奴をなだめたマルオによると、「みんな本気で心配してたし、ショックやってんで、お前が何も言わずにオーストラリアに行ってしまったことが」って言われて気が付いたんだよね。

あれ?周りに気遣うことすら忘れて自分の気持ちだけで突っ走ってたんだなって。

毎年電話くれた親友のモリが、「お前はいつ帰ってくるんや?」と言ってくれてたのは、そうゆうことだったのかと。

こっちはこっちで帰る気一切なかったから笑って答えて、「だから帰らないって言ってるやん」ってゆうやりとりを、確か7,8年ぐらいは続けてたかな。

オーストラリアに来て良かったなって思うのが、毎日の生活の中に少なからずチャレンジがあって、とにかく頑張らなきゃいけないことがあるとゆうこと。

子供を育てて現地の学校に通わせるのも全く新しいことだらけだし、ペラペラには程遠い英語力を発揮しながら、オージーコミュニティに入って行かなきゃならないし、コネなしのたった一人で仕事を見つけてお金を稼がなきゃならないし、日本とオーストラリアの架け橋な存在になるにはどうすればいいだろうと悩んだり、まぁほんと毎日色々あって楽しいんだけど頑張らなきゃ生きてけない。

ってか頑張らなきゃ楽しくないし、それがぼくら移民がオーストラリアで生きるとゆうことなんだと思う。







もしもだけど。

もしもぼくがあのまま大阪に住んでいたのなら、慣れ親しんだ人間関係や世の中のルールに身を委ねて、刺激のない毎日を送っていたと思う。

お腹の肉はたるみ弛んで、ブタのように肥えて中身は腐っていくだけのしょうもない40歳になってたと思う。

ぼくは頑張らなきゃならない環境じゃないと自分を律することができないし、落ちる時はどこまでも落ちていける人間だからさ。

だからオーストラリアに来て良かったと思う。

地元の友人たちの為にも、大阪にいなくて良かったなぁって思うんだよねマジで。



さてオーストラリア歴18年目の始まりである。

これからどう生きて行こうかと考えたんだけど、サーフィンを語れる男になりたいなぁなんて思ったりしてるんだよね。

毎日生きてりゃ不安なことや腹立つことがあったりもするけど、とにかくサーファーとして生きることをしっかりと意識して、その上で仕事における目標を達成したり、自分磨きに精を出したりしてたら、それでオーストラリア生活は楽しいんじゃないかと思う。






【16年目のブログ】

【海外生活あるある】オーストラリアに住んで16年目に突入。いつからローカルになるべきか考えてみた。
https://www.spirit-kooks.com/2017/10/blog-australialife-16years.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019




【14年目のブログ】

日本脱出14年目  ~地元の友人達を思う~
https://www.spirit-kooks.com/2015/10/gclife13.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019






0 件のコメント :

コメントを投稿