タジバロウの最新ビデオクリップ ~Taj Burrow~


親しみを込めて「タジ丸」



過去を遡ること十数年、あれは確か2003年だったような。

ゴールドコーストに来てすぐぐらいに、その当時ぼくがバイトをしていたバーレーヘッズの回転寿司屋にタジ丸が一人でご来店されたのだ。

「おぉビデオの中のプロサーファーが目の前に立ってるがなぁ」とめちゃくちゃ興奮したのを覚えてる。

その日は結構暇な日で他にお客さんもおらず、10つほどイスが並んだカウンターに座ってるのはタジ丸一人と、キッチンにはぼく一人とゆうめっちゃドキドキなシーンだった。

話し掛ける事は出来なかったけど、その時は確か揚げたチキンを卵でとじた、「からあげ丼」を作ってあげた記憶がある。

「プロサーファーも普通にご飯食うんやなぁ〜」と変な感心をしてしまったのだ。



 

次の年のクイックシルバープロの開催中にもまた戻ってきてくれた。

その時はエライ美人さんを連れてきてて、そっちにドキドキしちゃった感じになっちゃったアホなぼく(笑)
 
英語もろくに喋れなかったので「はぁーい!」と間の抜けた挨拶しか出来なかった。


しかも何故だかプルプル震えるぼくの手で「スパイシーチキンロール」を作ってあげてたら嬉しそうに3皿も食べてくれて、その時にはもうすっかりタジ丸の虜になってたなぁ。




その次に会ったのは確か数年後だった気がする。

同じ回転寿司屋の別店舗で働いてる時にやって来た。

その時は7、8人の連れと一緒に来てくれてめちゃくちゃ騒ぎながらお寿司を食べていた。

他には誰が居たのかさっぱり分からなかったが、今思えばポールフィッシャーも一緒だったような。。。

ぼくは勇気を出してタジ丸とツーショットを撮ってもらった。

緊張全開の英語で話したから何を言ってるのかさっぱりわからなかったけど嬉しかった。

その後も何のご縁だかぼくのホームポイントであるバーレーヘッズにも現れて小波セッションも実現している。

そしてまた違う時は2010年のクイックシルバープロを勝った次の日かな。

両親と一緒にぼくが働いてたレストランに来てくれて、その当時のボスが一緒に写真を撮ってサインも貰ってたなぁ。

好きなサーファーはいっぱいいるけどこんなに何回も会った事あるのはタジ丸だけなのでぼくの中の「ヒーロー」とゆうよりは「いつまでも応援してたいサーファー」って感じかな。

いかにもタジ丸がぼくの所を訪ねて来てた風を匂わした文章だが全て偶然であり、向こうは絶対にぼくの顔は覚えてないハズなのは突っ込まれる前に自分から言っておいた方がいいかな(笑)

そんなタジ丸の最新ビデオクリップはこちら↓



Combination dipFootage: Shane Dawson
Posted by Taj Burrow on 2015年7月18日