キーワードで検索

絶対に生で観戦したいサーフィンの大会 ~第19回 Burleigh Boardriders Single Fin Festival 2016~

今年もシングルフィンの季節がやって来た




2016年1月9,10日、世界有数のサーフィンポイントBurleigh headsでシングルフィンのサーフィンコンテストが行われる。

1980年代よりも古い時代に作られたシングルフィンのみ登場するこのSingle fin festivalには、プロアマ問わず、多くのレジェンドサーファーや現在のトッププロたちがバーレーコーブに集まり、クラッシクなスタイルで技を競い合うとゆうものなのだ。





なかにはヴィンテージ扱いされている1960年後半から70年代に作られたボードも登場するのだから、サーフボードが好きな者にとってはたまらないイベントだ。

そして参戦する多くのサーファーは地元ゴールドコーストのみならず、ウェスタンオーストラリア州、ヴィクトリア州、NSW州、そしてサンシャインコーストなどオーストラリア全土から集まってくるとゆうのだから、盛り上がる事間違いなしの見逃せないイベントなのだ。






この大会の見どころは何といっても、トッププロも参戦するところだろう。Burleigh single fin festivaは地元であるバーレーボードライダース主催で、その地域のローカル達が休日に楽しむ大会のレベルなのに、この時だけはまるでプロコンテストの世界レベルとなるので、たとえサーフィンに詳しくない人でも、会場に足を運べば興奮の渦に巻き込まれる事間違いなしなのだ。



1月9日10日、Single fin festivalが開催されるバーレーポイントには、レトロボードを抱えた有名サーファーたちをそこらじゅうで見かける事ができるだろう。ミックファニング、パーコ、ジャックフリーストン、ラスタ、ビードダーヴェッジ、ジェイムスウッド等々、全部で96名の選手がヒート表に名を連ねて優勝争いをするのだ。

勝利を掴んだ者に与えられるのは賞金ではなくチャンピョンの称号のみなのだが、なんと優勝賞品はディック・バン・ストラーレンのシングルフィンボードとゆうから興奮ものだ。



そしてオープンクラスの他にはアンダー18もある。この大会のボード規定は1980年以前に作られたボードのみ使用可能となっているので、このディヴィジョンに参戦するヤングガンたちはたったの1/3程の年齢なのだ。

1月9,10日はバーレーヘッズに足を運んで、ぜひ生でサーフィンの大会を観戦しよう。


参照元http://burleighboardriders.com/




【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!