The Glenelg Public House パブ風ステーキハウス


パブ風ステーキハウス in Mermaidbeach






オーストラリアと言えばオージービーフ。2センチ近くもある分厚いステーキが街の至る所にあるローカルパブで食べれる。平日のランチだと$10から$15くらいなんだけど、それもここ数年で質が落ちてきている気がする。

まぁこのインフレで、同じ金額でいつまでも同じクォリティを提供するのも難しいのは分かってはいるんだが、やはりここはオーストラリア。美味しいステーキを気軽に食べに行けるお店があって欲しいものだ。

The Glenelg Public Houseは2015年の10月頃に突然オープンしたステーキハウスだ。彼らはポーキーマシン(スロットゲーム)を置いていないだけでパブと同じだと言ってるが、ぼくはステーキハウスだと思ってるので、勝手にパブ風ステーキハウスと名付けた。

場所はGCハイウェイ沿い、Japanese restaurant EtsuよりもBroadbeach寄りで、老舗のRistorante Pinocchioと同じ敷地内にある。

地図はこちら↓
The Glenelg Public House







ステーキのメニューはそれほど多くないものの、一つ一つがオーストラリア各地から厳選されたオージービーフで、中にはオーストラリア産和牛もあってどれにしようか迷うところだ。

ビールはAsahi super Dryからローカルビールなど色々ある中でぜひ試したいのが、定期的に入れ替わるクラフトビールだ。ゴールドコーストはクラフトビールがすごく流行ってるのでいいものに出会えるはず。聞いたこともないビールに挑戦してみよう。

ビールもステーキも何を選んだらいいか分からなかったら、店員さんに聞くといい。ここのフロアに立ってるおねぇさんは、常にシェフとコミュニケーションを取っているのがすごく良く分かるほど、メニューすべてに精通している。そして説明がすごく上手だ。

最後にぼくのおすすめはオントレーのテリーヌだ。こんなに美味しいものがローカルで食べれるなんて思ってもみなかった。ここで多くは語らない。興味がある方は試してみてほしい。

お店のサイトはこちら↓
theglenelgpublichouse.com.au


Photo bywww.goldcoastbulletin.com.au

0 件のコメント :

コメントを投稿