【洗礼を受けた】1月と2月にクラッシュは今年で2本目!サーフボード壊しちゃった@バーレーヘッズ


ボードが壊れて反省しないサーファーが何処にいる??





買ったばかりのサーフボードを壊して、早2本。世界を周るトッププロでもないのに、なぜそんな速いペースで壊れていくのか。

ネガティブな過去は忘れ去る主義なのだが、傷をほじくらなきゃまた次もやってしまうだろうとゆうことで、この場を借りて反省することにした。



岩に激突


1月10日バーレーヘッズ。波のサイズはカタアタマのファンウェーブ。

潮はハイタイドの満タンでちょっと多すぎるくらいだったが、昼下がりのだるい身体を海に放り込むにはちょうどいいコンディション。

使ったボードは12月8日に進水式を済ませた買ったばかりのNick Mazのミニフィッシュ。



その時のブログはこちらから。
Nick Mazサーフボードレビュー@Seashell ave



バーレーコーブのロックの上に立ち、ハイタイドのおかげで岩が水中に沈んでいて見えなかったもんだから、何も考えずにジャンプしてしまったのだ。

着水した瞬間に、ぼくの体は前のめりになって水中に放り出された。いつもだったらスムーズにボードが前に進むのに。。。

フィンが水中の岩に引っかかったみたいだった。とにかくそこにいると危ないので、自分の身体よりもボードの安否を心配しつつ、ゲッティングアウトした。

アウトでひっくり返してみるとフィンがちょっと歪んでる?めり込んでる?

あっちゃーやってしまった。でも大したことなさそうなので小一時間は波に乗ってみた。フィンが歪んでたのに全然調子よかったしね。

でも上がってからよく見ると、フィンカップは割れてて表面から顔を出すほどのダメージを受けてた。



また岩に激突


2月17日バーレーヘッズ。

昼下がりのけだるい身体を引きずってバーレーで入った。

この日は朝にもスナッパーでサーフしたので2R目。お気に入りのEvoは絶好調なのでオールラウンドで使用中のヘビーローテーション。

波のサイズはカタアタマのタルイ感じだった。ちょうどハイタイドの時間だったのでコンディションはまぁまぁ。人も少なくダラダラやるにはちょうど良かった。

バーレーコーブからゲッティングアウトするのはもうすでに14年目に入っているので、どんな時でも大丈夫とゆう自信がある。

何も考えずにピョンっと飛んだら「ごっつん!!」と音が鳴った。ハイタイドで隠れていた見えない岩に当たったようだ。さすがのぼくでも前回の事が頭をよぎってタマタマが縮みあがった(笑)

焦ってその場で裏を見るとジュリアンのフィンがギッザギザになってたが、ボードの方は大したことなさそうだった。






アウトに出てからも確認したらなんと!!フィンがボードにめり込んでいるではないか。

怒ればいいのか悲しめばいいのか、開き直ればいいのか、もうどうしたらいいのか全く分からなかった。

でもとにかくそれはそれで置いといて、目の前にやってくる波に夢中で乗りまくった。

クラッシュしちゃったら、ボードの中に水が入り込んでフォームが弱っていくから、すぐにでも上がった方がいいとゆうのは分かってたんだけどね。


最後に乗った波はロングライドで、ぼくのサーフィンライフでも5本の指に入るほどのものだった。


だから修理とかしなくてもいいんじゃないかなとか思ったりしてね(笑)




そんな訳でEvoも修理中。偶然にも修理に出してたNick Mazはこの日にPick upする予定だったのだ。

大忙しの中、無理を言ったぼくの修理を受け付けてくれたRocketAce surfboardsのShaneには心から感謝している。

彼のシェーピングルームにも遊びに行ってるのでまたブログで紹介するね。



反省

Nick Mazをやった時も、Evoをやった時もランチ後のけだるい時で、集中力が0だった。

それにハイタイドとゆう危険なコンディションにもかかわらず、注意を怠ってたのが言うまでも無くボードを壊す羽目になったとゆうことだろう。

次からバーレーのハイタイドでは、細心の注意を払って岩からジャンプすると心に誓った今日のブログである。

0 件のコメント :

コメントを投稿