キーワードで検索

ゴールドコーストで輝きたいってみんな思うよね。




近所にいた日本人男性のこと。

その男性(Sさんにします)とは、ぼくらがここに引っ越ししてきてから彼のフラットメイトたちに紹介されて知り合った。知り合ったと言ってもその後何かをした訳でもなく、ただ顔見知りになっただけ。

大変失礼な事だが、最初は顔を合わせば当たり障りのない話をしてたんだけど、Sさんの話の内容がつまらなさ過ぎてぼくはなんだか嫌悪感みたいなものを抱き、それ以上距離を縮めることをしなかった。




「なんか家族がいていいですね。私は離婚歴があるのですが、次に結婚したら子供が欲しいなって思ってるんですよ。なんかうらやましいな」←年上が年下の平凡な人生を羨むなよ。

「知ってますか?今ワーホリの間ではクスリをやってる奴らが多いんですよ。こないだなんかね。。。。。」←ええ歳こいてクスリの話しとかやめようぜ。薬剤師か!(笑)

そんな感じだったので、最近はほとんど話をしようとしなかった。だって変な空気に巻き込まれるのが嫌だったから。


Sさんはゴールドコーストと日本を20年近く行ったり来たりしてて、昔は中古車売買で羽振りが良かった時もあったけど、現在は友人宅のリビングの一部を部屋みたく囲って寝泊りする「リビングシェア」していた。


そんな地に足がつかないSさんが、突然逮捕されたと彼のフラットメイトから聞かされた。

理由はビザがとっくに切れてたからとか色々あるらしいんだけど、まぁ興味なかったのでぼくは詳しく聞くことはしなかった。

ただ残念だなぁって思って。

ここって外国だから、ぼくたち日本人はやっぱ生き残るために頑張らなきゃいけないし、たくさんの人から羨まれる環境で生活しているわけだから、周りにいる人をガッカリさせるようなことはしちゃいけないと思うのだ。

人の人生は色々あって、他人がとやかく言う権利はないのは分かってるよもちろん。

ただここにいる以上、その環境に置かれていることに感謝して、自分なりに毎日を輝かせなきゃいけないと思うのだ。

ゴールドコーストは、オーストラリアは、日本からの逃げ場じゃないし、でも人と背比べしながら生きていくところでもないけど、少なくとももう少しちゃんと出来なかったのかなぁ。

ここは勝ち負けとか関係なく自分が自分らしくいられるところやねんから、Sさんも自分の人生が切り開ければよかったのにね。

残念だなぁ。


0 件のコメント :

コメントを投稿