FIGJAM (ファック アイムグッ ジャスト アスク ミー)バーレー生まれのビール

バーレーでがっつりならこのビール



今回紹介するのは、バーレーローカル生まれのFIGJAM IPAとゆうビールだ。

このビールは先日紹介した「サーファー後にバーレーのビールでほろ酔い! ~Burleigh Brewing 28~ 」「ゴールドコーストで人気! 糖質0のビール ~ビッグヘッド~ 」と同じBurleigh Brewingで造られているものだ。


インディア・ペールエール、略してIPA(アイ・ピー・エー)と呼ばれる種類のビールで、香料のホップを大量に仕込んだビールで、味の密度がとてつもなく濃いのだ。甘さも苦さも香りも、普通のビールの枠をぶっちぎっている。


食事をしながらゆっくりと飲むビール



「ビールはキレ、のどごし!」とはよく言うが、IPAは完全にその対極。

とにかく口に含んだ瞬間最初にやってくるのが、柑橘系の香りとマンゴーのような甘さなので飲みやすい。その後に続けてやってくるトロリとした苦みは、アメリカ産の5種類のホップをぶち込んでいる、IPAならではのホップの多さから来ている。

当初はBurleigh Brewingビール工房にあるBarで提供するだけの期間限定で造られていたものだが、2012年にBest beerの称号を獲得してから、一年を通して造られるものとなった。

アルコール度数は7.0%とゆうことで、普段使いのビールとは少し違った形で楽しみたい。



ひとくちづつ丁寧に、口の中で存分に味と香りを楽しむタイプのビールである。


ちなみにFIGJAMとは「Fuck I'm good just ask me」を一文字ずつとったもの。

でまぁオージースラングなので詳しい意味はよく分からないのだが、これからちょっとオージー相手に使いまくってくるから、分かったらまたブログで報告ってことで。

あ、もしよかったらオージーバンドのButter fingersの「FIGJAM」でも聴きながらFIGJAMを飲んでみるのもいいかもね。





0 件のコメント :

コメントを投稿