キーワードで検索

シェーンホランがいた!バーレーヘッズの波はちょっとオーバーヘッズでジャンク気味だった。




バーレーヘッズは徐々にサイズアップしてきている



ゴールドコーストとゆうところは年がら年中波があって、プロサーファーがそこら中にいるんだ。

先日はミックファニングに遭遇したし、シーズンとなれば世界中から有名なサーファーたちが集まってくる。

そんなすごいサーファーたちを見かけた時、ローカルたちは案外普通に気にしてない感じなんだけど、ぼくは結構テンション上がっちゃうんだよね。

今朝もバーレーでプロサーファーに遭遇したのだ。




後ろ姿もかっこいいシェーンホラン





シェーンホラン


その昔、サイモンアンダーソンがスラスターを使い始めた時にツインフィンやシングルフィンでタイトル争いをしていた、オルタナ系のレジェンドだ。

そんなシェーンホランはいつもその辺で見かけるのだが、やっぱりテンション上がるよね。

今朝もテンション上がったついでに、盗撮で動画にとっておいた(笑)

それがこれ。







話しかければ快く写真などに応じてくれるほどフレンドリーなシェーンホランなのだが、この時は他の人と話し込んでたので盗撮しちゃったとゆう訳だ(笑)

ついでに彼がエントリーするところも見てきたのだが、やはりレジェンドはタイミングよくジャンプして、スムーズにゲッティングアウトしていたね。


今朝の波はジャンクながらも、うねりにパワーがあってファンウェーブだった。

ぼくのStretch Donnyも、なかなか調子よく波に乗ってくれた感じかな。

でもちょっとだけ、6’2とゆう長さが邪魔だなって思ってたんだけど、まぁこれはデカ波のチューブライド用。

その時の為の慣らし中とゆうことで、もうしばらくは小波コンディションでも乗ってみようかと思っている。









一緒に入ったスコットさんとは、20分間でベスト2ウェイブのコンペ形式で競い合ったりしていたのだが、結果はぼくの勝ち。

だってスコットさん、「ベストスコアは一番いい波に乗るべきなんだよ」と言いながら全く波に乗らなかったからね。

一方ぼくはしょぼい波に乗って、小さいターンを数回繰り返しただけだったのだ(笑)


スウェルピークは今日の夕方から明日にかけて、とゆうことでローカルサーファーはソワソワと落ち着きがないはず。

ぼくはとゆうとちょっくら仕事に行って、また明日の朝早くに出直してこようかなとゆう感じである。

またいい波乗れますように。