キーワードで検索

【サーフボード】Farkingのデッキパッドがアウトレット価格で買ったものだった件






The Mad hueysのデッキパッドでチューブライド狙い



先日買ったニューボードに、デッキパッドを貼ることにした。

サーフボードにデッキパッドは必要なのか?とゆう疑問が浮かび上がってくるのだが、気分的な問題ではYESである。

ではデッキパッドが無いと、波に乗った時に何かしら不都合があるのかといえば、それはNOである。

デッキパッドなどなくても、オフザリップもラウンドハウスカットバックもちゃんとできるのである。

エアーに関しては分からない。だってぼくはできないから(笑)

しかしまぁデッキパッドが無いと滑るかもしれない、とゆう不安な気持ちもあるので、やっぱりいつも通りに貼ることにしたのだ。


デッキパッドの選び方はいくつかあるのだが、あっても無くても大して変わらないと思ってるぼくにとって、デッキパッドに対するこだわりは一切ない。

しいていえば素材に関しては、柔らかいものを選ぶ傾向がある。

だってボードショーツでサーフィンしてる時、足が擦れていたくなっちゃうんだよ、デッキパッドのツブツブが硬いと。



ゴールドコーストのアウトレットサーフショップ


さて何もこだわりがないぼくがデッキパッドを買うお店は、アウトレットのサーフショップだと決まっている。

ゴールドコーストにいくつかあるSidewaysにいくと、他のショップでは定価で売られているものが半額以下で手に入ったりするのだ。

もちろんアウトレットなのでシーズン遅れだったりするのだが、品質には全く問題ない。

なにしろ定価では50㌦くらいするものが、このショップでは30㌦で手に入るんだから。




ローカルサポート


ただこういったところで買い物することを、気持ちよく思わない人も多い。

特にローカルの、古い考えを持つサーファーたちにとってこういった量販店は、ローカルビジネスを脅かす存在で、リスペクトのかけらもないみたいに思っているのだ。

まぁそれも間違ってはいないが、SIDE WAYSのようなそこそこ大きな企業であれば、ローカルのサーフィンコンペやボードライダースへの協賛を積極的に行っており、若いサーファーたちの育成のために金銭的なサポートもやっているのだ。

そういった方向からみれば、単純な気持ちで避けるべきサーフショップではないといえるとゆうことで、ぼくは積極的に利用しているし、なおかつSIDE WAYSの企業努力をサポートしたいと思っている。


今回ぼくが買ったデッキパッドは、FarkingのThe Mad hueysモデルだ。

The Mad hueysといえば、靴に注いだビールを飲んで、サーフィンとフィッシングばっかりやってるローカルボーイズだ。








ぼくのチューブライドはあいつらのスタイルが目標なので、デッキパッドもThe Mad hueysを選んだ。




デッキパッドは落ち着いて貼ること


さてデッキパッドをサーフボードに貼る際に注意すべき点は、慌てないことだ。

ニューボードが手に入って嬉しいのはやまやまで、今すぐにでも入水したい気持ちは分かるが、こういった作業を慌ててやるとろくな結果にならない。

ちゃんと貼ったつもりでも、いい加減にやっていると後からはがれてしまったりするんだ。

ぼくにはそんな経験が数回ある。

まずデッキパッドを貼りつける前に、サーフボードの表面をしっかりと綺麗にしておかなければならない。

ぼくが使っているのはMineral turpentineとゆうやつで、ワックスリムーバーと同じ成分の溶剤だ。








ゴールドコーストのローカルはみんな、これを使ってるんだよね。

どこのサーフショップで売ってるこういった商品はもっと使いやすいよね。









まずはこの溶剤を使って、サーフボードの表面を綺麗にしてから貼るんだ。

デッキパッドの位置は人それぞれでいいと思うけど、たまに前過ぎる人がいるがあれはダメだね。

センターフィンの上を踏むとボードは上に向かうとゆう理論からすれば、デッキパッドが前過ぎてたらセンターフィンを踏めないから、サーフィンがうまくできないよね。

これがぼくらが人のボードを見て笑う瞬間でもある。

「あいつあんなに前に貼っちゃって、たぶんテイクオフしかできない下手くそだぜ」って(笑)

だからデッキパッドの位置は、リーシュコードを通すカップの前ギリギリがいいかもね。








そして両サイドにどう広げるかは、ほんと自分の好みでいいと思う。

貼った後に重要なのは、ちょこちょこ指で押しながら24時間以上は置いておくこと。

たいていのデッキパッドの接着には3Mが使われているが、あれって貼り付けてから24時間経ってからピタッとくっつくようになってるんだって。





ぼくも前はそんな話を信じないで、貼り付けてすぐ海に入ったこともあったのだが、やっぱり数ヵ月もすると徐々に剥がれてきちゃうんだよね。

デッキパッドが剥がれるとなかなか直せないから、うざったいことこの上ないんだよほんと。

だからここの作業だけはしっかりやって、完全にくっつくまでは海に入らない方がいいんだな。




デカ波はもうすぐそこまで

今回のボードはデカ波用なのでまぁすぐには使わないかもしれないし、小波の時に進水式いてしまうかもしれないけど、まぁ波次第だね。

ゴールドコーストはもう夏に入った。

トロピカルサイクロンが発生したと伝えられていたが、実際はまだ低気圧止まりみたいだね。

デカ波シーズン開幕は、もう少し先かな。

The Mad hueysのデッキパッドでいい波乗れますように。





【人気のワックスリムーバーベスト3】
  1. DECANT(デキャント) ワックスリムーバー 無臭 300ml ¥972
  2. マニューバーライン ワックス剥がし ワックスリムーバー 300ml 柔軟剤の香り ¥972 
  3. TOOLS■【ワックスリムーバー(スプレータイプ)】¥923 




【JRサーフボードでカスタムオーダー】


【JR SURF BOARD】乗りたい波がある? マジックボードをオーダーするコツ
https://www.spirit-kooks.com/2018/11/jr-surf-board.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

【JRサーフボード】カスタムオーダーしたサーフボードが17日で来た!初乗り前の不安な気持ちを激白。
https://www.spirit-kooks.com/2018/11/JRsurfboards-newboard.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014




【チューブライド注目の記事】


【サーフィンチューブライド】自分よりはるかに上手いサーファーの動画でイメトレしてから海に入るともっと近づける。
https://www.spirit-kooks.com/2018/08/blog-post_27.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

【サーフィン】カジュアルに楽しめるチューブライドがなんと!!全部入り放題のグリーンマウント@ゴールドコースト
https://www.spirit-kooks.com/2018/04/surfing-casualstyle-tuberide.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

【サーファーの夢達成】バーレーでダブルバレル。シャーキーズから超ワイドな波にチャージするも、怖い気持ちが無くなった今、ぼくはチューブの中を走っていた。
https://www.spirit-kooks.com/2018/07/classicburleigh-barrel.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014