【サーフィン ロングボーダーの聖地】ヌーサヘッズの公共駐車場は停めれないと思ったほうがいい。







ヌーサヘッズに行ってヒドイと思ったのは駐車場の少なさだ


ヌーサヘッズのサーフポイントはいくつもあるので、自分の好みのブレイクやロケーションを見つけて混雑を避けて波乗りすることができる。

サーフポイントに一番近い駐車場は、ナショナルパークの入り口にある。

グーグルマップに任せてそこまでたどり着くと確かに駐車場があるのだが、そのキャパが小さすぎるのだ。







ヌーサヘッズに訪れる人の多さと駐車場の数がまるで合ってなくて、よほど運が良くないと停めれないのだ。

先日ぼくが行った時はちょうどサンライズ後の5時前だったのだが、すでに満車だったのだ。

朝一は特にサーファーが集まりやすいので、仕方がないのかなって思った。

しょうがないので次に停めれるところへ向かったのだが、それがヌーサヘッズのメインストリートのほうまで戻らなければならなかった。

そこには相当な数の無料駐車場があったので停めることができた。

駐車場は無料なのだが、2時間とゆう時間制限があるのだ。

だから1日中停め放題にはできない。

オーストラリアは駐禁の取り締まりが厳しいので、2時間を過ぎるとしっかりと罰金を食らってしまうので注意が必要なのだ。




ぼくが停めた時は朝の6時ぐらいだった。

2時間制限が始まるのが9時半からだったので、11時半に戻ってくればいいことになった。

2時間制限でサーフィンにいくのはちょっとギリギリだけど、9時半前から停めておけば長く滞在できるってことが分かりなんか得した気分だった。

さてその駐車場からサーフポイント、例えば人気のあるTea Treeまでは30分もかかった。









ぼくが入ったロングライドのポイント、Granite Bayまでは約45分だったから、もし2時間制限で駐車場を利用していたらサーフィンする時間がなくてアウトだったね。

そしてぼくはギリギリまでサーフィンして駐車場に戻ったら思いっきり満車で、さらには空きを待つ車が列をなしていた。








ぼくが車の後ろで着替えていると続々とやってくる人たちから、「ねーねーもう出るの?」と聞いてきてめちゃくちゃうざかった。

そこでもう出ると答えると、すぐそばで待たれるからね。

急かされるのが嫌な人は、「まだ行きませーん」って答えたほうがいいと思う。






出たら戻ってこれない


問題だったのが一度出た後だった。

ランチをしたいってのもあったし、ここの駐車場は一度出ていかないとダメだったので仕方なかったのだが、次に戻った時にはもう空いてなかった。

空いてないどころか、空きを探す車がグルグル回ってて、椅子取りゲーム状態。

運が良ければ停めれるんだろうが、そんな確率の低いところで自分の大事な運を使いたくないじゃない?

それにイライラもしてくるしな。

だからぼくはさっさと諦めてすごく遠くに停めたんだ。

ヌーサヘッズが見えなくなるくらい遠くに(笑)

そこからUberに乗って、ナショナルパークまで行ってやろうかと思ってさ。

でもすぐに思い直して、せっかく遊びに来てるんだし、たまにはゆっくりと見知らぬ街を眺めながらゆっくり行こうかなって思ったんだ。

幸いぼくが発見したすごく遠くの駐車場は時間制限がなかったので、いつ戻ってもよかったからね。


ヌーサヘッズは本当に車が停めれないんだ。


せっかく遠くから遊びに来たのに、車が停めれなかったからヌーサヘッズの観光は諦めたって人もいるからね。

ローカルサーファーたちは大変だろうなって思ったんだけど、彼らの中にはバイクを使ってる人が多かったね。

ヌーサヘッズでサーフィンするなら、バイクで向かうのが正解なんだね。














☛ヌーサでのサーフィンはこちらから。


ヌーサヘッズのポイントブレイク、GraniteとTeatreeでサーフィン。Apple watchアプリのDawn patrolでみる記録
https://www.spirit-kooks.com/2018/12/graniteteatreeapple-watchdawn-patrol.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

【ショートボード】ヌーサでサーフィン Granite Bayで370mのロングライドが病みつきになった。
https://www.spirit-kooks.com/2018/12/granite-bay370m.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014










✓JRサーフボードを使用中です。













【Spirit Kooksの売れ筋ランキング】

  1. FCS2のフィンを簡単に外せるスゲーもの。FINSOUT
  2. 鴨川のレジェンド、ミッキーさんのStone Break Dreamsはロングセラー
  3. トレーニング強度アップと回復に効果抜群。HMB Power Boost サプリメント










オーストラリアでの駐禁はえらい目にあわされるとゆう昔話も最後にどうぞ。
レッカーでもって行かれて罰金400ドル
https://www.spirit-kooks.com/2015/03/blog-post_26.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014







0 件のコメント :

コメントを投稿