キーワードで検索

【オーストラリア、サーフィン大会参戦記録】MNMボードライダースのクラブラウンド1、2019年第一戦の結果。


キャップ、サングラス、サンスクリーンは必須なゴールドコースト






サーフィンコンペに参戦した結果


MNMボードライダースのクラブラウンド第一戦が、日曜日の今日、マイアミビーチで行われた。

去年に引き続き今年も参戦することになったぼくは、3ヒート目に登場した。

朝の6時半頃かな。

集合場所に向かった時は大雨が降っていて、5秒でびっしょ濡れになるほどの降雨量だったのだが、その後ほんの40分ほどで止んだと思ったら、昼間は太陽カンカン照りの晴天が広がった。

おかげで日焼け対策が大変だったのだが、最近見つけたサンスクリーンが調子よくて助かっている。






ゴールドコーストのドラッグストアでなら、どこでもお求めになられますよ♪














ジャッジしている人たち。


波はサイズがあってカタアタマ。


残念ながら、厚い雲と共にやってきたオンショアが15ノット以上の強さで吹いていて、面は崩れていた。

バンピーコンディションといった感じの朝一から始まり、10時過ぎの晴れ間が広がったころには風も少しだけ弱くなり、結果的にはファンウェーブデーとなった。

さて今年一番最初のコンペ結果であるが、結果は一コケである。

この結果については驚くこともなければ、そこまでショックを受けるとゆうほどでもないだろう。

ただ自分ではいつも、「いい波に乗れればもっと高いポイントが出せるし、他の奴らに勝つこともできる」とは思っている(笑)

実際のヒートでは、そこそこな波にチョコっと乗って、ワイプアウトを繰り返してしまった。

なので上手くポイントが獲得できず、1回戦であっさり負けた。

まぁこれが現実なのである。

いい波に乗れれば何とかなるって思っているうちは「負け犬の遠吠え」であって、明確なスキルアップなくして、このMNMボードライダースで勝ち上がることは難しいだろう。


さてスコア表を見てみましょう。






次の課題はメンタル強化かな


6人ヒートだったのだが、ビッグネームがいなさそうだったので安心していたのだが、相手がどうとかではない、ぼくが出したスコアが低すぎるのだ。

自分では上出来だったライディングが3.1pt。

これはアウトからレフトの波に乗って、トップターン、カットバック、インサイドで小さくボードを振ってフィニッシュしたライドだった。

バックアップスコアが1.17ptなんてものどうしようもないね。

1位通過したダニエルは1発で8ptのエクセレントスコアを出してるんだから、ぼくなんか足元にも及ばないのがよく分かる。






全デビジョンで100名以上の選手を超えた。






自分のサーフィンができればもっとスコアが出せるはず。

本当にそう思ってるのだが、試合本番は朝から心臓バックバクで緊張しちゃって、いつも通りのリズムでサーフィンできないんだよね。

頭の中は真っ白。

ゲッティングアウトだけで息切れし、波を読むこともできずに、ただ眼を開いて前を向いているだけなのだ。

そして頭の中では、「転んだらどうしよう。ワイプアウトしたくないなぁ」とゆうネガティブなことばかり考えてしまっている。

メンタルが弱い。

まさしくそうゆうことなんだと思う。

自分の実力を発揮できずに勝負に勝てない悔しさは、どうしても拭えない。

悔しすぎる。

とゆうことで自分の心と向き合ってメンタルトレーニングにも注目していこうと思う。

まぁ今年は始まったばかりで、これからまだ10戦あるのでじっくりと自分を鍛えていこうと思っている。

さてどうなることやら。

次の試合はもっとうまくできますように。







【去年からボードライダースに参加しています】


【サーフィン 大会 2018】オーストラリアMNMボードライダース ラウンド10 「チューブライドだけでスコアを狙いに行った結果」
https://www.spirit-kooks.com/2018/10/2018mnm-10round-surfing.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

【ゴールドコーストサーフィン】サーフィンコンペ参戦、ジャッジはタブレット、オンラインでスコア表チェック、MNMボードライダース。
https://www.spirit-kooks.com/2018/08/mnm-boardriders.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014









【大会で使用したボードはこちら】


【サーフボードインプレ】ステップアップボードのJR、Stretch Donny 6'2
https://www.spirit-kooks.com/2018/12/jrstretch-donny-62.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014








【プロサーファーも愛用中】


いくらウェットスーツの性能が優れていても、水温の低いところでのサーフィンは身体が冷えてしまいがちだ。一度冷えると自然に温まることがない上に、身体が硬くなってケガもしやすくなってしまう。そうならないためには何としてでも身体は温めておいたほうがいい。

とゆうことで有名プロサーファーたちも愛用中のアイテムを紹介します。

ヒアルロン酸配合のホットジェル。

これさえあれば真冬のサーフィンも暖かく楽しめるとゆう優れものだ。








0 件のコメント :

コメントを投稿