【レトリックサーフ】ファン必見! カノア五十嵐本人の新品、中古ボードが購入可能とゆう情報







ゴールドコーストのローカル速報です!


めったに市場に出てこないので希少とされている、カノア五十嵐本人のサーフボードが購入可能とゆう情報だ。

こちらはゴールドコーストの#1サーフショップ、レトリックサーフのブログから得た情報なんだよね。








情報元はこちら

『カノア五十嵐本人ボードセール』

カノア五十嵐本人サーフボードが購入可能です!! かなり希少ですね! 更に新品もあります! アメリカ産の HT2モデル 5.11 x 18.6(18.5/8) x 2.38(2.3/8) 26.1リッター $1150(77円換算で約88550円) オーストラリア産の HT2モデル 5.11 x 18.5/8 x 2.3/8








シャープアイ


シャープアイはアメリカ、サンディエゴ拠点のサーフボードブランドで、シェーパーはマルシヲゾウビ。

2018年からチームに加入しているカノア五十嵐の他には、ブラジル人サーファーのフィリッペトレード、日本からは村上舜プロがチームにいる。

シャープアイジャパン http://sharpeyesurfboardsjp.com/







購入できるカノアのボードについて

新品2本



HT2モデル(アメリカ産)写真左
5.11 x 18.6(18.5/8) x 2.38(2.3/8)  26.1リッター

HT2モデル(オーストラリア産)写真右
5.11 x 18.5/8 x 2.3/8  26.1リッター

これら2本のボードはサイズが全く同じだが、作られた場所が違う。

写真を見ると、オーストラリア産のボードの方が若干明るい白色になっており、フォームはSouthCoastとゆう、ゴールドコースト拠点のハイクォリティブランクスを使用している。

サウスコーストフォーム http://www.southcoastfoam.com.au/





中古3本


こちらは中古ボードだが、写真で見るかぎりかなりグッドコンディションのようだ。

アメリカ産のHT2モデルとOKAYモデルはボトムが真っ赤なやつで、カノア本人がワールドツアー中に使っているのと同じデザイン。




2020年東京オリンピックに向けての日の丸を意識して、ボトムを真っ赤にしていると聞いたことがある。

カノアファンなら、ぜひとも欲しいよね。

世界を転戦している彼のサーフボードをじっくり眺めて、レールやボトム形状を触ってそのライディングをイメージしたりなんかしてたら、めちゃくちゃ楽しいだろうなぁ。


 (右) HT2モデル(アメリカ産) 5.11.1/2 x 18.6(18.5/8) x 2.38(2.3/8) 26.3リッター 
(中) HT2モデル (オーストラリア産) 5.11.1/2 x 18.5/8 x 2.3/8 26.2リッター
(左) OKAYモデル(アメリカ産) 5.11 x 18.6(18.5/8) x 2.38(2.3/8) 26.2リッター






カノアのプロフィール


レギュラーフッター
1997年10月1日生まれ
身長180㎝ 5ft,11in
体重78㎏ 171 lbs

WSL公式サイト https://www.worldsurfleague.com/athletes/3896/kanoa-igarashi







カノア五十嵐のサーフボードの金額と購入方法


HT2モデル新品  $1150 (77円換算で約8万8千550円
HT2モデル、OKAYモデル中古 $1050  (77円換算で約8万850円




  • 今回の記事は「カノアのボードが手に入る情報だよ!」とゆうことなので、購入に関してはレトリックさんに聞いてみてくださいねー!





お問い合わせはレトリックサーフまで。
日本への発送もやってますよー。

レトリックサーフ公式サイト https://rhetoricstore.com/
レトリックサーフお問い合わせフォーム(日本から)



⭐今回のカノアのボードの写真は、レトリックサーフの公式ブログからお借りしております。







0 件のコメント :

コメントを投稿