【サーフィンレポ】マイアミビーチ、めっちゃ小波でショアブレイク








どこもかしこもスモールコンディション


明るくなり始めてから家を出ると、あっとゆう間に6時半とかになってしまう5月中旬のゴールドコースト。

サンライズは午前6時21分。

朝一サーファーにはなかなか厳しい状況だな。

小忙しいったらありゃしない。

今朝はなんとなくバーレーポイントまで行ってみたのだが、全く割れていなかった。

これぐらいのうねりだったら、ポイントで割れててもおかしくないのだが、全くもってフラット。

インサイドではサーファーたちが波に乗っていたが、ロックのギリギリすぎて危なっかしかった。

転んだらやられるなありゃ。










チューブもあった


とゆうことでぼくはいつものマイアミビーチへ。

誰もいない海に向かって「よろしくお願いいたします」と頭を下げてから入っていくのもすっかり馴染んできた。

っていっても周りに人がいっぱいいる時は、小さい声でよろしくお願いいたしますってつぶやくだけなんだけどね(笑)

だって海に向かってお辞儀してる日本人サーファーって、はたから見たら絶対変だよね。

べつに変でもいいんだけどさ、でもちょっと恥ずかしいからこれはこっそりとやってるんだよね。





ミックファニングから学んだ後ろ足の向き


今朝の波は完全にショアブレイクで、ショルダーから乗ればうまく2アクション入ったのだが、ほとんどの波がクローズアウトで、ワイプアウトすればボトムに叩きつけられてしまっていた。

1本いい感じのチューブインがあって、最近巷で言われている最新サーフメソッドでの「後ろ足は逆ハの字に開く」ってのをやってみたら、たしかにライディングが安定した。

昔は「後ろ足はヒザを内側に入れろ」って言われていたけど、ミックファニングが「ヒザは真っすぐかちょっと外」ってのを言ってたのがきっかけで、一気に広まってきた感じだね。

自分の癖を修正するのは今さら大変だけど、これは結構すぐにフォーム修正できるし、効果もしっかり感じられるので、これから取り入れてくるサーファーも多いだろうね。

参照元 NPO団体ISJ サーフィンジャパン








Magic Mayに期待したい


さてゴールドコースト、波がヤバいぐらいしょぼいね。

うねりが入って来てるのに、波が割れてない。

ぼくの行動範囲だけでしか分からないが、スナッパーロックス、バーレーポイント、マイアミからマーメイドビーチ辺りのバンクが全然形成されてない。

たぶん水深が深いんだと思う。

たぶんね。

去年はいい波来てたのにな。

今年はいつになったら来るんだろう。

まぁ焦らずじっくり待ちますか。











0 件のコメント :

コメントを投稿