【よういちサーフアカデミーVol 2】 マイアミビーチで2ftのチョッピーコンディションの波に乗るか飲まれるか。



マイアミビーチにて



ちょっと1本いい波に乗る


昨夜ぼくは寝落ちしちゃったせいで、翌日のサーフィンの約束をしないままだったのだが、朝6時にステイ先のエントランスまで行ってみたら、シゲちゃんしっかりと待っててくれた。

朝のサーフィンはスピリチュアルアクティビティでもあるので、波の良しあしに関係なくとりあえず海には入る、とゆうぼくのスタイルを理解してくれていて、とても嬉しい。

さて今朝の波はとゆうと、チョッピーコンディション。

さらにショアブレイクでサイズがムネカタもあって、ハッキリ言ってハードコンディションだった。

シゲちゃんにはちょっときついかなって思いつつも、「サクッと入ろうか?」といったぼくの言葉に、二つ返事でオーケーを出してきた。

ぼくにとっては大切なゲストでもあるので、いい波に乗ってもらいたいってゆう思いもあるのだが、「あぁこんな日もあるんだな」と受け止めてもらえるとありがたい。

穏やかな気持ちで海と向き合い、日々変化するコンディションを心から楽しむスタンスを持ってほしいと願っているので、少しは伝わったのかもしれないと思った。







さて今日の波はどうだ?


せっかくサーフィンしようって海に来たんだから、いい波を期待するのは当たり前なんだけど、自然相手のサーフィンとゆうのはそう簡単なもんじゃない。

こんな日でも、「全然波良くないね」とがっかりするんじゃなくて、「自分がサーフィンしたいって強い気持ちをもってしても、大自然の海とゆうのはこんな答えも用意してくるんだな」って受け止めなきゃね。

とゆうことで今朝は、サクッとパドルアウトしてきた。

ショアブレイクがガンガン叩きつけてきてたのと、潮の流れが速くてなかなかスムーズには出れなかったが、アウトに出てみるといい波来てたんだよね。

面もそこまで悪く無く、ショルダーを見つけて乗れば、余裕のロングライドで楽しませてもらった。

シゲちゃんも楽しそうにヤバい波にもニコニコ顔で突っ込んでて、無邪気にやってくれてた。

乗れる波数は昨日のスピットほど多くなく、ちょっと物足りないなぁと思ったところで、切り上げさせてもらった。

腹八分目、ちょっと一杯ひっかける程度が気持ちよく終われるし、また明日への楽しみとつながるんだよね。

今日もホリデーを楽しむシゲちゃんは、ご家族みんなが起きてくるころにはステイ先へ帰っていった。

朝早い時間って気兼ねなく使えるので、サーフィンにちょうどいいね。


今朝の天気図





0 件のコメント :

コメントを投稿