バーニングスピアーズはボードショップに戻り、ジャックナイトがやってきた日。




バーレーのデカ波用に使おうと思って、12月にBoardroomで買ったバーニングスピアーズの6'8を、ここ2週間くらいGumtreeで売りに出していたんだけど、なかなか売れなかったね。



いくつか問い合わせがあってすぐに売れそうだったんだけど、自分の仕事の時間と買いたい人とのタイミングが合わず、結局イースターホリデーが過ぎてしまった。

これ以上引っ張ってもあれなので、マイアミにある中古ボードショップのBoardroomで買い取ってもらったのだ。

お金だけ貰って帰っても良かったんだけど、お宝が隠れてる店内にあるボードたちをくまなく見ていくことにした。そしたらレアものを発見してしまったとゆう訳。

ボード全体の写真は取り忘れたんだけど。

Jack nightのクワッドでオンフィンとゆう珍しいやつ。ディメンションも自分に合ってる気がした。

http://www.jackknightsurfboards.com.au/

ウェブサイトでチェックしてみたら100%ハンドシェイプと書いてあったので、シェイパーの温もりがたっぷりこもってるであろうし、当たりハズレも多いにあるボードだろうと思う。

それがハンドシェープボードを試す楽しみでもあるのだ。



しかしまぁこのBoardroomとゆう中古ボード屋さんは、バーレーローカルのアンソニーの経営で昔からやっててフレンドリーで良心的なんだけど、リペアを施さなきゃいけないダメージボードもそれなりの金額で売ってたりするからビックリさせられる。



今回のこのボードも早速リペアショップに持っていったからね(笑)

ちなみにぼくが持ち込んだバーニングスピアーズの買い取り金額は150ドル。元々は230ドルで買ったからまぁいいかな。

そしてJack nightのクワッドオンフィンは110ドルで購入で、ちょっとゴネてリペア剤のサンキュアをつけてもらった(笑)



大きなダメージはリペアショップに持って行って、小さいものだったらリペア剤を使って自分でやってみよう。


0 件のコメント :

コメントを投稿