キーワードで検索

【波乗りレポ】バーレーヘッズは2ftまでサイズダウン。それでも強烈な流れは変わらない。




デカ波が好きなサーファーにとって「やっとサイズダウンした」とゆうのも変な言葉なんだけど、ここ最近コテンパンにやられてた強烈なカレントが無くなると期待してたのだ。

週末だしビーチで入ろうかなってマイアミをチェックしたんだけど、ごっついダンパーになってたのでバーレーに向かった。



サンライズの時間が6時ちょうどくらいになってるから、それに合わせて朝一サーフィンも遅くなってくるよね。ちなみにサンセットは17時半くらいかな。

そりゃあ車でひと眠りしてやれって思うよね(笑)



期待してた波の方はやはりサイズダウン。たったの2ft程度のしょぼい波。ハイタイドが重なってたので割れにくくなってて、ロングボードが目立ってたな。

なのでロータイドの時間に出直してきた。



今度は家族みんなでピクニックを兼ねて。次女のマリがいい腰掛を見つけて楽しそうにしていたんだけど、こっちはヒヤヒヤしたよ。これが新品ボードだったら絶対に触らせないんだけど、何度もリペアを重ねたボードだから、まぁいっかっで済ませれる(笑)



今日のボードはNick Maz。小波の時はこれが一番楽しい。スピード満載で波を切るようなターンができるのが最高にテンションが上がるのだ。やっぱりレジェンドシェーパーの削ったボードは間違いないね。



久しぶりいいライディングをGoproで撮ることができたと思ってたのだが、最近よくあるメモリーカードがエラーになるとゆうトラブルが発生したので結局残らなかった。

しかもまたもや強烈な流れの中でパドルし続けなければならないとゆうコンディションで、休日のリラックス感を全く得られることなく1時間が過ぎた。バーレーの流れ強すぎるよほんと。

明日はどうしようかな。D-bahかな思いっきり早起きしてレノックスかな。それともその辺のビーチで入るか。

オフの日って、どうしてもなんかいつもと違うところで波乗りしたいって思うよね。


0 件のコメント :

コメントを投稿