キーワードで検索

【ベストサーフシーズン】イースター中は最も波がある率高めのゴールドコースト





毎年イースターの時期はファンウェーブに恵まれるゴールドコースト。

潮周りで考えると、大潮からほんの5日ほど過ぎてるだけなので、潮の動きでファンウェーブになるとゆうこともある。

そして例年のように今年も、ファンウェーブなイースターウィークを迎えることとなった。

ぼく自身、昨夜までは珍しく激務だったので、(ほんの12時間近く働いただけ)朝一のサーフィンは諦めて朝食後に家を出た。



今日から新しいボードが加わって、JSのMonsta

Gumtreeで見つけた結構古いモデルなんだけど、激安(70ドル)だったので即買いしたのだ。

トレンディーなJSに乗れるとゆうことで、昨日の疲れも吹っ飛ぶほどの嬉しさ。

しかしMonstaって何年前のモデルよ。現行モデルはMonsta6か。

オールラウンドなボードなら5'11くらいに乗るべきなんだけど、今探しているボードは「バーレーのシャーキーズからクラシックバレルをメイクできるボード」。

だからとりあえず6'0とゆう長めのサイズにしているのだ。



JS Monsta 6'0/18"1/2"2'5/16

リッター数はたぶん27L近くじゃないかなって思う。



早速バーレーでテストライド。波のサイズは2ft弱だったけどいいコンディション。

しかもナショナルパークへアクセスする道がまだ工事中なので、みんな入りにくいのかな。

全然混んでなくて波取りが楽だった。




ボードレビューはまた書くとして、最初のフィーリングはDHDのDX-1に似てると感じたかな。

テイクオフ直後のボトムでの反応がやたら早くて快適にサーフィン出来た。さすがJSだね。

もしかしたらもしかしたらこのボードであのチューブライドが実現するかもしれないと思ったね。


ミックの自宅を大公開中!


明日は朝一サーフィンなんだけど、実はサーフィン前のドライブ中に見つけた「ロングウォール」を狙っているのだ。

ローカルの間でも最近地形が良くていい波が割れてると噂されてるところなんだけど、潮周りが当たるといいな。

場所のヒントは、うちとミックファニングの豪邸のちょうど中間距離にある所。

上の写真はミックの家(笑)

人の家を勝手に撮ってブログに載せるなんて、とんでもない奴だなぁと自分で思う今日この頃である。



0 件のコメント :

コメントを投稿