【メディア初登場】MAD WAXが豪州のメディアに登場した記念すべき日





エコサーフグッズの一つとして7NEWSのカメラに映った!


ぼくが手掛けているサーフワックスEco Surf Grip MAD WAXが、豪州のメディアに初登場した瞬間の映像を入手した。




経路は不明、現在調査中



Rocket Ace Eco Surfboardのシェーンルークが、フェイスブックへのタグ付けで知らせてくれたこの動画、どうやらサンシャインコーストのサーファールイスさんがコルクボードに注目しているとのニュースだったようだ。

コルクボードとはその名の通り、コルクで作られたサーフボード。


コルクサーフボードについてはこちらのサイトをご覧ください
NOTOX

ナチュラルで環境にいい素材なので、エコ意識の高いサーファーたちからの注目が高いのだとか。

そのコルクボードを取り上げているニュースの最後に、他のエコサーフグッズもさらっと紹介されていたのだが、その中になんと! ぼくの作ったMAD WAXがあったのだ。

どこからどうやって、どういった感じでサンシャインコーストまで渡ったのかまだ分かってないのだが、そこら辺は現在調査中なので進展があればまたブログに書いていきたいと思う。

サーフワックスってビジネスになるのか?


このサーフワックスを作り始めた時は、自分で使う分だけ作れればいいやだったのだが、要領よくやれば量産できることが分かったのでちょっとブランドっぽくしてみようと思ったのだ。

これがEco Surf Grip MAD WAXの始まりだ。

ちなみにMAD WAXがワックス自体の名前で、Eco Surf Grip MAD WAXとはビジネスネームとなっているのだ。

まだ販売はしていないのでビジネスとは言えないんだけど、このかっこいい名前を守るために(自分では相当気に入っている)Eco Surf Grip MAD WAXでビジネス登録を済ましているのだ。

正直に言うとビジネスにしてお金を儲けようかとも思ったのだが、そんなに簡単ではないよね。


ハイスタンダードでなければお金はもらえない


だってプロと呼べるほどの知識と技術をこのワックスにつぎ込んでないからね。

自分でもはっきりと、これは完成度の低いものだって言える。

だから商品にして世に送り出すなんてゆうのは、恥ずかしくて出来ない。

これから先に完成度が上がれば商品として売り出すことにもなるだろうが、今は自分で使っても納得できるクォリティを求めて、ボチボチと作っていこうと思っている。

そしてぼくのワックスに興味を持ってくれている周りのサーファーたちに使ってもらって、エコ意識や手作りのもので遊ぶ楽しさをシェア出来たらなって思っているのだ。

だから今回はメディアに取り上げられてびっくりした。

嬉しくてテンションも上がったけど、中途半端な仕事が人様の手に渡ってしまったとゆうのがちょっと怖かった。

まぁとにかくどんな形であれ、ぼくが手掛けているサーフワックスEco Surf Grip MAD WAXがオーストラリアのメディアに登場した記念すべき瞬間であったのだ。

サンシャインコーストのルイスさんが運営しているエコサーフグッズを取り扱っているサイトはこちらからご覧ください。
https://ecosurfsupplies.com/