【サーフトリップ】何も分からない石垣島の海だから、まずは一人で波チェック






サーフトリップで知らない土地に来た



ここは日本の石垣島。雰囲気は本土と全く違ってて、他の国にある南の島みたいだ。

サーフィンの経験がいくらかあって波に乗る自信があっても、知らない土地に来て一人でパドルアウトするほどぼくはアホじゃない。

海にはたくさんの危険があって、潮の満ち引きで状況が変わってどこでどんな波が割れて、いつ入るべきなのかどこからエントリーするのか。

そういったことはサーフィン情報で検索すればいくらでも出てくるかもしれないが、これらはすごく大切なことなので、ぼくは自分の身体と心でしっかりと感じるようになってから、自分一人でパドルアウトするべきだと思っている。




もちろんここにも素晴らしいサーフガイドさんがいて、すでに一度ガイド付きで波乗りをさせてもらったのだが、やっぱりぼくはどんな状況であれ、自分の感覚で風の方角、うねりの向きや強さ、波がどこにあるのかなどを感じれるようになりたいと思っている。

だから今朝は夜明け頃に起きて、ちょうど朝が満潮だったので波チェックに行ってきた。

一人で波チェック


場所は先日サーフガイドで連れて行ってもらったところ。

道中は一人で不安だったが、道順はなんとか覚えていた。

ポイントに近づくと緊張してきた。

車がいっぱい止まっているのが見えた。

ローカルの方々がすでに入水しているのだろう。

「おめぇなに一人で来てるんだ?」みたいな展開になっちゃったらどうしようってちょっと思ったり。

車を降りて波チェック。うねりは入ってる。波はそこそこ割れている。

オンショアをもろに食らってるのでコンディションが良くないが出来る波だ。

一人だけ入っているのが見えたが、他の人たちはどこにいるんだろう?




そこへやって来た島人サーファー。

「あれ?いつまで島に滞在ですか~?」と話しかけてくれた。

前にぼくがここのポイントでサーフしていた時にも見かけた人なのだが、覚えててくれたのだろう。

ぼくは嬉しかったがあまりガツガツしたところを見せないで、しかし話が出来るように自分が分かる範囲で波のことを話した。

それから少しの時間お互いの事を軽く話して、ポイントへのアクセス方法もちゃっかり教えてもらえた。

しかしこれで安心してはいけない。

海の入り方が分かっても、海の中ではどんなことが起きているのかってゆうのは教えてもらうだけではやっぱり足りないと思う。

でも来たばかりで何も分からない。どうすればいいんだろう?




今朝はローカルが入っているところを、近くまで行って見学させてもらった。

じっと見ていれば、ここがどんなところなのかとゆう事だけは覚えることができる。

自分で見て感じたことを覚える。

これを繰り返していけば少しずつこの土地のサーフィンが分かってくるはず。



これから何度かサーフガイドを依頼するつもりだが、自分でもこうして自分がこの時だって思う時に海を見に行こうと思っている。

そうゆうことをしないと、石垣島の海の事はいつまでも分からないままでいてしまうだろうからね。

サーフガイドが付いててくれても、まずは一人で波チェック。

何も分からないからこそじっくりとやるべきだよな。