【サーフトリップ】ILUKA ノースウォールからフレーザーズリーフにかけてのエンプティースポット






ILUKAはYambaから見て北にある所でサーフスポット。

ちなみに読み方なんだけど、イルカじゃなくてアイルカである。



ぼくがここに来る前に読んだサーフィン情報ウェブマガジンで、アイルカの事が取り上げられていたが、「イルカ」と表記されていた(笑)


それがこちら↓
相次ぐシャークアタックと自然環境問題 私達にできることとは

たぶん書いた人は、Google mapで調べただけなんだろうね。

自分で行ってみなければ分からないこともあるのだ。


Iluka ノースウォール



右に堤防があり、これがYambaとの境にある川である。

混雑とは無縁な、アイルカサーフスポットのメインとなるところ。

シークレットではないのだがちょっとアグレッシブなローカルもいて、ビジターが大勢で入っていくと揉めることもあると聞いたことがある。

1年通して常に波があり、大きな時は10ftまでホールドするビーチブレイク。

南から東にかけてのうねりをキャッチし、堤防のすぐそばではレフト&ライトのいい波が割れる。

Iluka Bluff ブラッフ


ノースウォールから北に向かったところにあるヘッドランド。

同じく南から東にかけてのうねりをキャッチ。

サンドとロックのボトムで、ライトハンドのポイントブレイクだ。

ここはいい波が入ると混雑することもある、周辺ローカルのシークレットスポットでもあるので、エントリーする時は周りの空気を読んで慎重に。



Frazers Reef フレーザーズリーフ


ウッディーヘッドから北の先にあるリーフブレイク。

東からのうねりでホローなレフトの波が姿を現す。

ピンぼけなのが申し訳ないが形の綺麗な波が割れていた


シークレットではないのだが、場所が分かりにくいだけに混雑とは無縁のところだ。シャークの目撃情報も多いので、誰も入ってない時はよく見てからエントリーした方がいい。







サーフショップ Bundjalung Surf


ローカルデザインのアパレルや、カフェもあるこじんまりしたアイルカ唯一のサーフショップ。

場所はノースウォール手前のQueen stにある。

いつもぼくが心掛けているのは、サーフトリップで訪れた土地で少なからずお金を落としていく事。

サーフィンをすること自体にお金は必要ないが、そこを守っているローカルへのリスペクト&還元をした方がいいのは言うまでもないでしょ。

秘境の地と呼ぶには大袈裟だが、アクセスに時間がかかるためか、混雑とは一切縁の無いアイルカエリア。

のんびりとパワフルでホローな波を楽しみたい時はぜひ足を運びたい場所だ。

キーワードで検索