キーワードで検索

人に優しくしてもらいたいなら自分から





今日は朝から仕事で、散々な一日を過ごした。

ボスからの攻撃が四方八方に飛んでいて、知らん顔してても命中しまくりでへとへとになった。

いつもだったら余裕でかわせるのに、只今休みなしの9日目なので、ぼくもイライライライラ。

それに加えめちゃくちゃ忙しくて、みんなテンヤワンヤでひっちゃかめっちゃか。

最近短気との評価を受けてるぼくなので素直にムカつきまくって、しばいたろかって思ったくらい(笑)

まぁ奥さんと娘たちがいるので我慢しといたけど。。。



で、帰り道。

夕方に帰って来たんだけど、外はサンセットに合わせてのんびりした空気が流れてた。

海を眺めてるおじさん。

子犬を連れてる綺麗なおねえさん。

散歩してる老夫婦。

ジョギング中のマッチョ。

そんな中でもぼくの心は荒れていた。

「なんであいつらはいつも人の嫌がる事ばっかり言うんやろ?」

そんな事を考えながらトボトボ帰ってた。



そんな時、前を歩いていた太っちょおばちゃんは、買い物帰りらしく両手はスーパーの袋でいっぱいだった。

それもけっこう重そうで、太っちょおばちゃんの腕の肉に食い込んでて、まるでハム状態(笑)

その姿を見ていたらなんかおかしくなって、笑いが込み上げてきた。

そして素直な気持ちで、「おばちゃん手伝ったろか?重そうやん」と声を掛けた。

意外とすんなりとじゃあお願いってことになったので、半分持ってあげることに。

おばちゃんはめちゃくちゃ嬉しそうにしてくれて、なんかいっぱいしゃべってくるし、ぼくもなんだか嬉しくなってテンション上がった。

ほんのちょっとの距離だったけど、なんだか幸せいっぱいの気持ちになった。

その後はその日にあった嫌な事なんかすっかり忘れてしまってて、ウキウキで家に帰ることが出来きて助かったよ。

人から優しくしてもらいたかったら、まずは自分からってよく言われてるけど、それってこうゆうことなんやろなぁ。