仕事帰り、刺激が欲しいと思う35歳。








今夜はどこかに寄ろうかな。



仕事帰りに一杯飲んで帰りたいなぁって思ったんだけど、ぼくもついにおじさんになってきたのかなぁ。。。



今日は上のシェフたちがみんな揃って休みだったので、ぼくがインチャージだった。

普段からちゃんと真面目に働いてるんだけど、自分がその日の責任者となるといつもよりも張り切ってしまうのだ。

自分には関係ないからとゆうことで、いつもは全く気にしない他のシェフの仕事の進行もちゃんと気に掛けて、予定より遅れそうだなぁと思ったら手伝いに入って、それとは別にあるその日に終わらせておく仕事なんかもさっさとやってしまい、ってな感じでいつもよりも張り切った。



やっぱりできる限りの事はちゃんとやって、大きな成果をあげたいもんね。



仕事って毎日同じことの繰り返しだから、ちょっとしたことで気が抜けるし、それでもそれなりの結果を出すことが出来るんだけど、見てる人はちゃんと見てるのだ。

そうゆうところにすぐにビビるのがぼくの弱い所でもあるのかもしれないなぁ。


オージーはもっと図太くやってるもんなぁ。





そしてきっちり時間通りに仕事が終わった。

いつもならスケボーかトラムに乗って真っすぐ家に帰るんだけど、今夜はなんだか寄り道をしたい気分になった。


仕事で盛り上がった頭の中をヒートアップさせたまま家に帰ったら、勢い余って掃除とかしかねないなぁとか思ったし、クールダウンしたいなとか思った。



こんなことってあんまりないかなぁ。



焼き鳥屋かなんかで、ビールをちょいと引っかけて、誰かと仕事以外の話題で笑ったりしてから家族のもとに帰るのもいいかもしれない。


日本のオジサンたちはみんな仕事帰りに一杯やってから帰ってるけど、同じような感じなのかなぁ。


そうゆうスタイルって、ぶっちゃけだらけた生活になる原因の一つだと思ってた。


だからあんまりポジティブなイメージを持ってなかったけど、ほんまはそうじゃないんやろうなぁ。





刺激が欲しくて仕事帰りに飲みに行くのは、待っててくれてる家族にも悪いなぁと思うし、サーファーとしてもちゃんとした生き方とは思わないけど、こんな風にちょっと頑張って働いたあとはどこかに寄ってクールダウンとかしてみるのもいいかもしれないなぁなんて思うようになってきた。




ちなみにゴールドコーストで唯一何でも話せる友人がいるのだが、気まぐれに彼が勤めているレストランに寄ってみた。

残念ながら彼はもう帰っていた。。。


普段しないことをしようとするとこうなるのだ(笑)


そして「クールダウンクールダウン」とつぶやきながら、観光客で混雑しているサーファーズパラダイスの夜を、トボトボ歩いてみたのだった。

キーワードで検索