ゴールドコーストのナンバーワンバッフェに行ってみた。




 


サーファーズパラダイス、QTホテルのBazaar




ゴールドコーストの地元紙Bulletinのバッフェレストランランキングで、ここ何年もナンバーワンに輝いている「Bazaar」に行ってみた。

QTホテル内にあるんだけど、サーファーズの中心地よりもちょっとだけ離れているので、車で行ってもホテルの目の前にポンっと路駐して入れたのが楽だったな。

もしトラムで行くなら、Cypress avenue stationから歩いて5分で、アクセスしやすいところにあるよ。

このホテルはその昔、日本企業のホテルだったって事もあるからちょっと誇らしげに入って行ったのだが、当然今はそんな面影は一切なし(笑)






ロビーに入って行くとポップなカラーがいっぱい目について、なんだかカジュアルな雰囲気だったよ。

レセプションにいたおねぇさんが、金髪で胸がボン!と飛び出していて、ホテルの受付にしてはちょっと変な感じだったけど、あれは気になるねぇ。

もし自分が泊まって、朝のチェックアウトで彼女がいたら一気に目が覚めるだろうから、どちらかとゆうとアリやね。

ほんまド派手なおねぇちゃんでしたよ(笑)






 
 

そしてちょっと分かりにくかったのだが、スーベニアショップの横にある階段から上がっていくと、バッフェレストランの「Bazaar」があった。


写真で見るよりもちょっと小さいなぁと思ったけど、ぼくが働いている「Fable restaurant」よりもはるかに規模が大きく、ででーんと広がるオープンキッチンの前には美味しそうなものがいっぱい並んでて一気にテンションが上がった。

同業者として見ても、羨ましいくらい綺麗なレストランだと思う。






今回行ったのは朝食バッフェだったんだけど、それでも全種類を制覇出来ないほどの種類があったし、ライブクッキングではシェフがオーダーに応じてオムレツを焼いてくれたりと豪華に思えた。

シェフも見る限り3人もいたし、みんな優雅に働いていたなぁ。。。




 
 
 
 

そしてここのバッフェの注目すべき点は、ソーセージとパンがホームメイドなのでフレッシュで美味しいとゆうところ。

キッチンの背中にあるおっきな冷蔵庫には、おっきな肉の塊がぶら下げられていたし夜にはもっと豪華な料理が並ぶんだろうな。

コーヒーがエスプレッソじゃなかったのが残念だったけど、ここはもう一度行きたいし、旅行でゴールドコーストに来る人にはぜひお勧めしたいバッフェだ。



 
 

今日は月曜日とゆう事もあって、とても空いていてのんびりできたので現地在住の人には平日に訪れるのがおすすめかな。

キーワードで検索