【サーフィンレポ】北風なのでスピットまで行ってみた






今日も仕事なんだけど、お昼からのシフトなのでちょっと時間がある。

ゆっくり寝ようとしてたのに、朝のシフトの癖で寝坊しちゃったと思って、朝の4時に起きてしまった。

まぁこれも刺激的なライフかな。





北風吹いたら北へ向かう




サーフィン、ここ最近はめっきりさっぱり波が無くて、全然海に入ってないのだ。

けんちゃんから「その脂肪の無い身体はサーフィンしてるからやな」とか言われたけど、そんなことないしな。

脂肪が少ない身体を保ってられるのはきっと、ボクシング2割&仕事8割のおかげである。

まぁこれって働き過ぎかな。





そんなわけで今朝はスピットまで行ってきた。

ゴールドコーストでは「南風が吹いたら南へ下って、北風が吹いたら北へ上がれば波がある」と言われている。

昨日夕方に波打ち際で遊んだんだけど、北風ビュービューで波にパワーがあったからかなり期待していた。





海岸通りを走っていると風が気持ちよかったので窓を開けていたのだが、突然焦げ臭くなってきた場所があった。

シーワールドリゾートの辺りである。


周りを見渡すと一面焼け野原になってて、数日前に火事があったのを思い出した。

乾燥と熱風で火事が起きやすいこの時期は、本当に気を付けないといけないね。




スピットに到着。

駐車場から波チェックできないのが、このスポットの面倒なところだ。

そしてかなり期待して行ってみたのだが、、、全然波が無かった。

何人かサーファーが入っていたけど、ショアブレイクでちょこっと乗って終了って感じだったんで、とりあえずしばらくは観察していたけど、セットもしょぼかったのでそのまま帰ることにした。

今日はこのまま仕事に行って一日が終わりそうだなぁ。


キーワードで検索