スーパーバンクでロングライドしたい時は、太陽が昇る前からパドルアウトな。






太陽が昇る前からパドルアウトしないと、あっとゆう間に混雑して波に乗れなくなっちゃう人気スポットに行ってきた。

月明かりを頼りに入水した土曜日の朝。

週末なのにわざわざ、最も混雑するところである、通称スーパーバンクまで来てしまった。

ここの波のクォリティーはご存知の通り、ワールドクラスのファンウェーブなので、誰でも病みつきになるのだ。

人気過ぎるスポットなので、一度混雑し始めるとほとんどの人が全然波に乗れないと言っても過言ではないのだ。

パドルの労力と長い波待ち時間が割に合わないと思ってるぼくは、滅多な事ではここまでやって来ない。

でもたまに、突然UFOの焼きそばを食べたいって思うのと同じように、どうしてもスーパーバンクロングライドしたいって思うので、そんな時は朝早くにやってくるのだ。




午前5時45分ごろにパドルアウト開始。水温はまだ高いのでスプリングで十分だ。

もうすでに10人位先に入ってる奴らがいて、ビックリしてちょっと腹立たしかった。

だってぼくは3時45分に起きてやってきたのに、一番乗りじゃなかったのだ。

最初に波に乗った時は空がまだ暗すぎて、前が良く見えなくてちょっとビビっちゃったもんね(笑)



まぁ早起きの得は一瞬だけってことで、6時を過ぎるとわんさかわんさかサーファーが増えてきてあっとゆう間に混雑。

あまりボケーっとしてると、乗れないままに時間だけが過ぎていくから15分タイマーをセットした。



時間の無い日や、集中して波に乗りたい時によくやってるんだけど、同じバンクで15分サーフィン。もしその間に5本位乗れるなら次の15分も同じバンクで続けてみる。

1本もしくは15分経っても波が入って来なくて乗れないんだったら、さっさと次のバンクに移動する。

これを繰り返してなるべく混雑の波取り合戦に巻き込まれないようにするのだ。

混雑してるところで入る時は、とにかく時間の感覚をしっかり持って、無駄に長々と波待ちしないようにするのが、ぼくみたいなせわしないサーファーにはおススメのスタイル(笑)

それと15分タイマーを使うと、セットの間隔もなんとなく読めるようになったりする。




本当は混雑していない海で、時間を気にしないでのんびり波に乗って楽しむとゆうのが理想なんだけど、このスナッパーロックス、レインボーベイではそんな事を言ってられないのだ。



結局8時まで海の中にいたんだけど混雑具合が半端じゃなかった。波のサイズも潮の動きでちょっと下がっちゃって、さらなる前乗り合戦が繰り広げられていた。



久しぶりに小波でも長く続く波に乗れて気分爽快。なかなかいい週末の始まりである。



キーワードで検索