サーフボードリペアショップ@マーメイドビーチ


DING REPAIRS Mermaid beach







ゴールドコースト滞在中にサーフボードを修理しなきゃいけなくなった時、大体多くの人はそのボードを購入したサーフショップに持ち込むんだけど、結構割高になる傾向がある。

その訳は、やはり中間マージンを取られるからである。

ぼくはそれが悪いと言ってる訳じゃない。実際ぼくもショップの立場だったらリペアの依頼を受けて、自分のところではやらないからリペアショップに持って行って何パーか貰うのは当然の流れになると思う。

しかしまぁぼくのようにしょっちゅうボードを壊す人にとっては、いかにそのリペア代を抑えて、なおかつキレイに直してくれるリペアマンを見つけなきゃならないのが問題になってくる。

今回紹介するのが、マーメイドビーチ近辺ではリーズナブルで腕も確かなリペア専門ショップだ。


DING REPAIRS


場所はマーメイドビーチのゴールドコーストハイウェイ沿いから数メートル中に入った所にある。最新のDHDサーフボードの店置きを数多く揃えてることで有名な、Board cultureがある隣のストリートSportsman Aveにある。(クリックすると地図にリンクするよ)

体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】



分かりやすい料金表


一般的にサーフボードのリペアにかかる料金は、その日のリペアマンの気分によって違ったりするのが相場だったりするんだけど、(とんでもない話だが、事実である)このショップには料金表がちゃんとあるので、ぼったくられた気分にならないのがいいと思う。

ファイバーグラスからエポキシーまでカバー


リペア専門にやってるので、各メーカーの素材の違いにとても詳しい。ぼくも何本か持ち込んでEPSもやってもらったが、とても綺麗に仕上げてくれた。

これはぼく個人の意見なのだが、ゴールドコーストにはそれこそ山ほどのサーフボードシェーパーがいて、それに合わせてたくさんのリペアマンが存在してるのだが、はっきり言って当たりハズレも多いにある。

もちろんこのDINGO REPAIR SHOPがベストと言ってる訳じゃないんだが、マーメイドビーチ近辺、バーレーヘッズでクラッシュしてしまって、すぐにリペアを仕上げてもらいたい時にはここがおススメなのである。





キーワードで検索